穴場や混浴も。コロナ収束後に行きたい、日本全国癒しの「温泉」ランキング【2021】

第9位 泥湯温泉(別府温泉)/大分県

「別府温泉保養ランド」の外観。image by:小林繭

全国有数の温泉地として知られる大分県は、泉質も実にさまざま。なかでもひときわ異色を放つ存在が、泥湯温泉の「別府温泉保養ランド」です。別名「紺屋地獄」とも呼ばれるこちらの温泉は、日本では大変希少な泥浴を楽しめます。

image by:小林繭

温泉保養ランドというネーミングさながら、昭和を思い出すレトロな温泉です。屋内には3種類、屋外には2種類の湯があり、「鉱泥露天風呂」は混浴となっています。

image by:別府市観光協会

露天風呂に入った瞬間、まずはじめての感触に驚きます。人がよく通る部分はぬかるみ程度の泥ですが、人の通り道からはずれると、ぬかるみを越して「泥の沼」に足を取られてしまったような感覚に…!

最初はびっくりしますが、慣れてしまえば、底なし沼に身をゆだねる感覚が気持ちよく感じるようになるから不思議です。

柔らかな泥に身体の部位がおおわれていくのを積極的に楽しめるようになります。さらに泥浴は、パック効果に加え温泉成分でお肌がつるつるに整えられるという嬉しい効果も。

第8位 芦ノ牧温泉/福島県

image by:大川荘

人気アニメ『鬼滅の刃』に登場する「無限城」にそっくりな、温泉宿が福島県にあります。それが「芦ノ牧温泉」の旅館「大川荘」です。

渓谷に向かって棚田のようになっている湯船からは、四季折々の美しい景色が広がります。秋には目の前に広がる紅葉を独り占めできる、まさに絶景のロケーション。

image by:大川荘

お湯は芦ノ牧温泉ならではの硫酸塩泉。湯量がとても豊富で、さまざまな効能が期待できます。

また岩塩を用い、デトックスに最適な「ピンクソルトサウナ」や女性用の「麦飯石寝ころびサウナ」なども人気です。絶景と湯ぐりを楽しむことができますよ。


第7位 熱海温泉/静岡県

image by:SOKI ATAMI(森田大貴)

名湯と名高い「熱海温泉」エリアに2020年11月1日にオープンしたばかりの「SOKI ATAMI(そき あたみ)」。

大浴場のほかに全室に温泉を完備しており、泉質は弱アルカリ性硫酸塩・塩化物温泉。保湿・保温効果が高く、美肌効果や、疲労回復が期待できます。

image by:SOKI ATAMI(shuhei tonami)

さらに湯治の効果を高め、四季を感じられるよう、地元で採れた柑橘類や和漢植物を使った季節湯も提供。

女性浴場に用意した、伝統的な湯治のひとつである蒸気湯から着想を得たスチームサウナは、老廃物の排出を促すデトックス効果や保湿効果、温熱効果による安眠効果が期待できるのだとか。

各部屋に温泉が付いているので、ゆったりとしたひとときを過ごせるのではないでしょうか。

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
穴場や混浴も。コロナ収束後に行きたい、日本全国癒しの「温泉」ランキング【2021】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます