ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

そのパワーに医者もタジタジ…日本一の青森りんごが女性に良い理由

松崎 桃子
松崎 桃子
2015/12/15

写真共有アプリ・インスタグラムで、今年日本で最も「いいね」が多かった写真として話題になったのが、渡辺直美さんの「林檎姫だお」と投稿された写真。

 

林檎姫だお??? Apple princess??? #青森りんご美味しい #偽物だよ #本物だったら首折れてるよ

渡辺直美さん(@watanabenaomi703)が投稿した写真 –

頭の上に大量のりんごを乗せているこのユニークな写真は、渡辺直美さんが委員長を務める『青森りんごでべっぴん倍増計画』によるもの。青森のりんごを食べて、ヘルシー&ビューティーになろうというプロジェクトなのですが、確かに青森県には美しい人が多い気がします…。そこで、りんごに秘められた美の秘密を取材しました。

お肌が美しいのは、りんごのおかげ!

そのパワーに医者もタジタジ…日本一の 青森 りんご が女性に良い理由

日本全国のりんご生産量で常にダントツでNO,1に輝く青森県は、もちろん消費量もトップクラス。最近では、りんごの健康効果が広く知られ、ここ数年、購入量が増えるいるそうです。具体的にそのパワーを知ると、これは毎日、食べないわけにはいかない!りんごにはこんなに若い人、特に女性が食べるべきパワーを秘めているんです。

便秘解消!貧血予防のミカタ

古くから「1日1個のりんごは医者を遠ざける」という西洋のことわざもあるようにりんごには食物繊維やカリウムが多く含まれているので、高血圧の予防便秘の解消貧血の予防胃腸の調子を整えるといった効果があると言われています。

また、ポリフェノール成分が多く含まれているので花粉症やアレルギー症状を抑える作用や美肌効果なども期待できますし、優れた整腸作用が腸内の有害物質の排泄を促すことでニキビ、肌荒れの原因を解消してくれます。

お肌だけではなくスタイルキープにも最適

りんごのカロリーは100gあたり54kcal程度ととってもヘルシー。しかもしっかりした味と噛みごたえがあるので満腹感も申し分なし、毎日の食事の前にりんごを食べることで食事量を無理なく調整することができます。

また、りんごポリフェノールには脂肪を消化する酵素の働きを抑えるリパーゼが豊富で、一部の脂肪を体のなかに吸収させず排出させるので、体脂肪の蓄積を抑える効果があると考えられています。

さらに、りんごの食物繊維(アップルペクチン)は、余分なコレステロールが血液に入る前に体の外へと運び出してくれたり、血液中の悪玉コレステロールを下げたり、血糖値の上昇を抑える働きがあるので、脂っこい食事の前や食後にりんごを食べるのが効果的なんです。

次ページ:いま波にのる青森りんご

東京生まれ。構成作家、ライター。
パリ第8大学造形美術学部修士課程終了。パリ滞在を経て、自分が生まれた日本をもっと知りたい!と思うようになりました。特に芸術祭が開催される場所を巡るのが好きです!

そのパワーに医者もタジタジ…日本一の青森りんごが女性に良い理由
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 栃木 あなたの暮らしに10%だけローカルを。都会から栃木県に触れる方法 ★ 28
 青森 どうせハゲなら明るく照らそう!青森・鶴田町でツルツルが大集合 ★ 1138
 東京 本気のまちづくりを学びたいか。空き家再生で地方の不動産を蘇らせる ★ 37
 兵庫 公園の可能性を探る社会実験。神戸に手作りの青空図書館を作ったら… ★ 262
 青森 観光客の半数が食べずじまい。八戸市民が本当にオススメする郷土料理 ★ 101
 東京 目黒雅叙園をねぶたが占拠!?全国の“あかり”が東京に集まる38日間 ★ 14