旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

美しさと伝統。伊豆の小京都・修善寺で、侘び寂び漂う老舗旅館に泊まる温泉旅

Array
2021/05/15

贅沢に湯めぐりを楽しむ!

image by:湯回廊 菊屋
image by:湯回廊 菊屋

さて、「湯回廊 菊屋」のお楽しみは、瀟洒な歴史的建築に加えて、当然お湯屋としての機能にもあることは言うまでもありません。こちらは湯処の多い宿でもあるのです。

桂川のせせらぎを耳で楽しみながら湯浴みが叶う内湯と露天に加え、ヒノキや岩風呂など風情の異なる無料の貸切風呂が4つあり、合計なんと6つもの湯を楽しむことができるんです。

無料貸切風呂「星」image by:湯回廊 菊屋

しかも貸切風呂予約の必要がなく、空いていればいつでも使用できるタイプで、24時間利用可能というのが嬉しいポイント。源泉掛け流しなので、美人の湯とうたわれるアルカリ性の修善寺の湯を心置きなく堪能できます。

水の語り部(客室一例)image by:湯回廊 菊屋

2021年春には新たに半露天風呂付きの離れ「水の語り部」も新たにオープン。客室でのチェックインにはじまり、アルコール類も用意された専用のドリンクコーナーなど、よりプライベートが確立された客室も登場。このように純粋に温泉を堪能し、リラックスを求める旅人の願いを完璧な形で叶えてくれる宿なんです。

風呂数が多い宿は大浴場も混雑することがないので、滞在中はいつでも入りたいときにゆっくりと温泉を楽しめるのもポイント。ちなみに、すべての湯処を制覇しようと思うとなかなか大変なので、温泉をメインに考えている人は観光の方はほどほどに。

いま読まれてます
美しさと伝統。伊豆の小京都・修善寺で、侘び寂び漂う老舗旅館に泊まる温泉旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます