旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

絶対ムリ!?外国人が考えられないと驚いた「日本のグルメ」ランキング

Array
2021/09/15

第2位 うどん・そば

image by:Shutterstock.com

「うどん」と「そば」といえば、それぞれ違うメニューですが、どちらも好きとの回答が多かったので、今回は同票としてカウントさせていただきました。

そばが好きです。ラーメンよりもあっさりしていて、食欲のない日にもおいしく食べられる。おやつ感覚でいけますね」(中国出身)

「『つるとんたん』で食べたカレーうどんがおいしくて印象に残っています。地域によって違うご当地のスープや具材も楽しいし、うどんの魅力って深い」(韓国出身)

image by:Shutterstock.com

昆布だしがベースの関西風に、鰹だしの濃厚な味わいが楽しめる関東風。地域ごとに具材が違うのもバラエティに富んでいておもしろいですよね。

「お店のうどんやそばはもちろん美味しいんだけど、コンビニに売ってるカップ麺のレベルも高いと思う。特に天ぷらうどんがお気に入りかな」(チェコ出身)

確かに、インスタントのカップ麺もおいしいものがたくさんあります。カップ麺も地域によってスープを変えたり、メーカーも工夫をして人気商品を編み出していますよね。

第1位 ラーメン

image by:Shutterstock.com

そして、栄えある第1位には「ラーメン」が選ばれました!

「ラーメンは中国でも食べられるけど日本とは味付けがまったく違う。中国は慣れ親しんだ味だけど、日本のラーメンもおいしい!」(中国出身)

「ラーメンが1番好きかな。日本全国ご当地ラーメンがあるし、だいたいどこの店もおいしいから満足できる。ニュージーランドでも大きな都市にいけばラーメン屋があるんだけど、日本のラーメンとは似て非なるものが出てくるよ(笑)」(ニュージーランド出身)


「ラーメンは具材の盛り付けもキレイだし見ているだけでも楽しいね。味も美味しいし、ご当地グルメとしても楽しめる」(アメリカ出身)

「豚骨の細麺が好き!とくに『一蘭』のとんこつラーメンが好きでよく通ってます」(韓国出身)

トップ3にランクインしたメニューは、バリエーションが豊富だったりトッピングが選べたりと、自分のオリジナルフレーバーが楽しめるものが多い印象。

日本の味付けに馴染みのない外国人でも、好きな味と出会いやすいというのがポイントかもしれませんね。

外国人が感じる日本食の魅力

今回は日本在住の外国人に「日本のグルメ」についてたくさん伺いました。

さまざまな意見を伺うなかで、単純に”おいしいから好き”という意見のほかに、「丁寧」「美しい」などのキーワードが多く上がったのが印象的でした。

「日本食はヘルシーで健康的。何より見た目が美しいから手がこんでいるなと感じます」(アメリカ出身)

「和食は薄味でシンプルな味付けに感じるけど、そのシンプルさが食材の美味しさを引き立てていると思う。丁寧に作られた料理が芸術作品みたい!」(中国出身)

味が美味しいことはもちろん、盛り付けの繊細さやビジュアルの美しさなども好まれる理由となるようです。

普段何気なく食べている料理も、世界的に評価される人気メニューと知ると、より一層おいしく感じてきますよね。みなさんもぜひ、日本グルメの魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

アニメ・漫画・2.5次元・アイドルが趣味のライター寝子。ライター転身前はアパレル販売員やパタンナーアシスタントを経験。持ち前の探求心で旅行情報や国内外の幅広い話題を追求していきます。

絶対ムリ!?外国人が考えられないと驚いた「日本のグルメ」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます