旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ひと足お先に紅葉狩り!秋の絶景が広がる北海道の「紅葉スポット」6選

Array
2021/09/09

知床五湖/斜里郡斜里町

image by:Shutterstock.com

北海道ならではの大自然を満喫したいのなら、知床半島は欠かせないスポットです。

自然が守られている知床半島は本州では見られないスケールの大きな紅葉スポットであふれていますが、なかでもおすすめは「知床五湖」の紅葉。神様が指をついた痕といわれる知床五湖は、神秘的な美しさで秋の訪れを知らせてくれます。

ヒグマの生息地である知床ですが、知床五湖は高架木道が作られているので安心。一湖まで続く高架木道からは黄色く色づいた地表と遠くには知床連山が望めます。

標高が低いため、北海道の北にあっても紅葉の見ごろは例年10月上旬と道内では少し遅め。知床連山の頂上には雪が積もっていることもあり、秋と冬の山を一度に楽しめる不思議で神秘的なスポットです。

定山渓・札幌国際スキー場/札幌市

image by:Shutterstock.com

北海道の観光の中心、札幌。その札幌市にありながら、雄大な自然が生み出す紅葉を見られるのが「定山渓」です。

中心部から車で約50分ほどの場所にある定山渓は、紅葉のメッカ!川あり、山あり、温泉あり、さらには紅葉観光にぴったりのダムやスキー場など何でもそろうスペシャルな場所です。

image by:photoAC

ナナカマドやカエデ、ウルシなどが色づく定山渓温泉、紅葉スポットとして人気の高い豊平峡ダムなどももちろんおすすめなのですが、ぜひ訪れてほしいのが「札幌国際スキー場」です。

2021年9月25日(土)~10月17日(日)までは、紅葉ゴンドラが運行します。目の前の山も眼下の山も美しいグラデーションという、紅葉した木々に包まれる素晴らしい体験ができます。

また、頂上に展望台が登場。360℃を見渡せる広々とした展望台に立つと紅葉の海を見渡すことができます。晴れた日には遠く小樽港がのぞめることも!


  • 札幌国際スキー場
  • 北海道札幌市南区定山渓937番地先
  • 公式サイト

オンネトー/足寄郡足寄町

image by:photoAC

阿寒摩周国立公園内にある「オンネトー」も人気の高い紅葉スポットです。オンネトーブルーと呼ばれる真っ青な湖面を持つ湖も、秋になるとしっとりとした秋の雰囲気に。秋の空を映し出した湖面は深い緑色に変わり、その水面には黄色やオレンジの木々が映し出されます。

例年9月下旬から色づき始め、10月上旬ごろが見ごろのオンネトーの紅葉。湖畔の散策路から見える紅葉をダイレクトに楽しむのも良いですし、「オンネトー展望台」から大パノラマを味わうのもおすすめです。

オンネトーは季節や見る角度によって湖面の色が変わることから「五色沼」と呼ばれることもあります。紅葉の時期はさらに色彩豊かなオンネトーの絶景を楽しむことができますよ。

今回は北海道の紅葉スポットをご紹介しました。本州よりも一足先に秋の訪れを迎える北海道。雄大な自然が残る北海道は、紅葉を楽しむのにぴったりですね。新型コロナウイルス終息後は、紅葉と一緒に秋の味覚も楽しんでみてはいかがでしょうか。

  • image by:Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

現在は都内の旅行会社で働きつつ、週末をからめた弾丸トラベラーとして世界各国を旅するアラサー女子。

ひと足お先に紅葉狩り!秋の絶景が広がる北海道の「紅葉スポット」6選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます