旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

6,580円で池袋から海外へ。贅沢な機内食も楽しめる「ファーストクラス」体験

Array
2021/11/03

旅行が好きなかたにとって永遠の憧れ、ファーストクラスでの旅。広々とした座席にコースで提供される料理、高級ホテルにいるような接客と噂は耳にするものの、体験するのはなかなか難しいものですよね。

そこで人気を集めているのが東京・池袋にある「ファーストエアラインズ(FIRST AIRLINES)」。気持ちだけでも海外へ、しかもラグジュアリーなファーストクラスへの搭乗体験ができ、お料理もいただけるスペシャルな体験型の施設です。今回は海外旅行を疑似体験できる同施設の魅力についてご紹介します!

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

ファーストエアラインズとは?

イメージです。image by:Shutterstock.com

世界初、バーチャル航空施設と銘打たれた「ファーストエアラインズ」。飛行機、しかもファーストクラスに搭乗体験ができ、海外旅行をバーチャルで楽しめるエンタテイメント施設です。しかもレストランでもあるという、まさに五感を駆使して楽しめることまちがいなし。

東京の池袋にオープンしたのは2016年のこと。もともと「おもしろい!」と人気の施設でしたが、海外旅行に出かけられない昨今の状況で「気分だけでも海外に出かけたい!」と、より一層注目が集まっています。

空港に足を踏み入れたような空間が広がり、ファーストクラスのシートへの搭乗体験も可能。さらに実際に飛んでいるかのようなテイクオフを体験でき、海外の都市のVR体験、フルコースの機内食も用意されている特別なエンタテイメント施設です。世界初、日本でもここだけの擬似旅行が楽しめるのが特徴。

デートはもちろん、友だち同士でもおひとりでも楽しめる工夫があふれた、とってもおもしろいスポットなんですよ。海外に出かけられないストレスを抱えている方にもおすすめの場所です。

どこに行く?目的地もたくさん!

スペイン「サグラダ・ファミリア」image by:Luciano Mortula – LGM/Shutterstock.com

実際の海外旅行に出かける際、まず最初に決めるのがどこの国に行くか、ですよね。あの世界遺産へ行きたい、この料理が食べてみたい、あの景色が見たい…などなど、行き先を選ぶ楽しみは海外旅行の大きな要素です。

ファーストエアラインズも、もちろん行き先はひとつではありません。アメリカの「ニューヨーク」や「ハワイ」、オセアニアの「オーストラリア」や「ニュージーランド」、ヨーロッパでは「フランス」「イタリア」「スペイン」「フィンランド」、さらにアジア屈指の人気観光地「シンガポール」なども。

シンガポールimage by:Shutterstock.com

時期によっては「クリスマスフライト」や「日本一周」、「タイムトラベル」など、楽しいイベントフライトが就航することもあります。人気の旅先がしっかり押さえられており、どこにしようか迷ってしまいますよね。


行き先で変わるのはVR体験の内容だけではありません。なんとモニターや搭乗カウンターの香り、さらに提供されるお料理の内容も目的の都市で変更されます。メニューで旅先を選ぶのも良いですね。

ファーストエアラインズは完全予約制

image by:@Press

実際の飛行機も予約が基本、ということでファーストエアラインズも完全予約制。まず訪れたい国を選び、そのなかから予約日を選ぶというシステム。完全予約制で日にちが限定されているからこそ、その国に合わせた演出が可能なのですね。

予約はファーストエアラインズの公式サイトから行いましょう。約2時間のフライトでお料理とワンドリンク付きでファーストクラスが1人6,580円です。

もう少し価格を抑えたい!という方はビジネスクラスの予約を。座席は異なりますが、受けられるサービスに違いはありません。ビジネスクラスならお値段は5,980円と少しお安くなるのでこちらもおすすめです。

今回、私が選んだのは情熱の国「スペイン」への旅。ファーストクラスのシートを選択しました。収束後、真っ先に訪れたい国への疑似旅行へ出発です!

いま読まれてます
 福井 「ブラタモ」も注目。いまは穴場、絶景の夕日が待つ福井「三国突堤」 ★ 318
 国内 「マイクロツーリズム」がブームな予感。コロナ禍に考える旅とは ★ 62
 東京 『青天を衝け』ファン必見!都内にある「渋沢栄一」ゆかりの地6選 ★ 551
6,580円で池袋から海外へ。贅沢な機内食も楽しめる「ファーストクラス」体験
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます