旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

【地域別】パン王国・京都府で一度は食べたい”愛されパン”28選

Array
2021/09/14

パンの消費量が全国上位で知られる京都府には、地域ごとにそれぞれの個性を活かした魅力的なパンがたくさんあります。今回は、これまでKYOTOSIDEでご紹介した府内各地の“愛されパン”を、地域別にご紹介します!

※本記事は過去に掲載したパン情報よりまとめています。最新情報などの詳細は各店舗までお問い合わせください。

【新型コロナウイルスの感染拡大防止対策にご協力お願いします!】
・基本的な感染予防対策(マスクの着用・手洗い・身体的距離の確保など)を徹底してください
・屋外の活動も慎重にしてください
・発熱等の症状(発熱、咳、のどの痛み、息苦しさなどの症状)がある場合は、外出を控えてください

【海の京都】舞鶴市

Boulangerie moncoeur(ブーランジェリー モンクール)

舞鶴の住宅街に佇む、可愛らしい外観が印象的なBoulangerie moncoeur(ブーランジェリー モンクール)。厳選小麦を使用した食パンやクロワッサンをはじめ、ハード系パンやカレーパンなどの惣菜パン、菓子パンと、とにかく幅広いラインアップが魅力。

なかでも人気のフルーツサンドは季節ごとに内容が変わり、地元のイチゴ農園から届くイチゴや高級パイナップルを使ったハニーグロウ、愛媛県産のキウイ、メロンやシャインマスカット…と、どれも美味しそう!

切り口がかわいすぎるシャインマスカットサンドは、色鮮やかなシャインマスカットの美味しさを生クリームとパンにまるごと閉じ込めた贅沢な逸品。

地元の赤岩高原にわとりファームの卵を使った立地なスイートブレッドを使用するから、クリームの甘さは敢えて控えめに。三位一体の絶妙な味わいに、思わず笑みがこぼれちゃいます。

Boulangerie moncoeurについての記事はこちら

おいしくて“萌え断”なフルーツサンド【綾部市・舞鶴市・城陽市】

ハートフルベーカリーエッセン

1988年の創業以来、地元で愛され続けるパン屋さん。店頭に並ぶパンは100円台からと値段もお手ごろ。心躍るパンがたくさんあって、ついついたくさん買っちゃいそうです!


特に人気No.1のカレーパンは、具材をワインと香辛料にじっくりと漬け込み、炒めてトマトソースと合わせて煮込むことなんと2日間!ゴロっと大きな牛肉も入ってボリューム満点です!

ヘルシーな焼きカレーパンは、真ん中に添えられた福神漬けが絶妙なアクセントに。ぜひ、揚げ・焼き両方を食べ比べてみてくださいね。

ハートフルベーカリーエッセンについての記事はこちら

夏こそ食べたい!京都・夏のパン祭り2021

【海の京都】宮津市

JouJou coffee and bread(ジュジュ コーヒー アンド ブレッド)

京都丹後鉄道の天橋立駅からすぐの場所にあるJouJou coffee and bread(ジュジュ コーヒー アンド ブレッド)。白を基調としたスタイリッシュな雰囲気が一際目を引く店内では、ブレンドコーヒーと自家製パンを使ったサンドイッチ、日替わり定食などを楽しめます。

自家製パンは、国産小麦やオーガニック素材を使用。卵不使用なので、アレルギーがある人も安心して食べられます。

ランチでいただけるサンドイッチは、お野菜がたっぷり!ドリンクセットでいただくこともできるので、こだわりのスペシャルティコーヒーと一緒に召し上がれ。

JouJou coffee and breadについての記事はこちら

夏こそ食べたい!京都・夏のパン祭り2021

ぶどう畑のパンや

ブドウの栽培からワインの製造、販売に加え、レストランまで手がけている天橋立ワイナリー。こちらが運営するベーカリーぶどう畑のパンやでは、丹後産コシヒカリを使った米粉パンが人気です。

なかでも、米粉パン生地にダージリンの茶葉を練り込んだ紅茶クリームパンは、中に入ったクリームもふんわり紅茶が香る大人の味わい。余韻まで美味しい人気のパンです!

ぶどう畑のパンやについての記事はこちら

夏こそ食べたい!京都・夏のパン祭り2021

いま読まれてます
【地域別】パン王国・京都府で一度は食べたい”愛されパン”28選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます