ホテル行かん?方言の魅力が爆発する、全国各地の「口説き文句」

Array
2022/02/16

「ベッドに行こまい?」/愛知県

愛知県image by:Allen.G/Shutterstock.com

名古屋弁、尾張弁、三河弁と、地域によって方言が使い分けられている愛知県。口説き文句もさまざまな表現がある様子。

「『ベッドに行こまい?(ベッドに行こう?)』『ホテル行こみゃあか?(ホテル行かない?)』とか、ストレートに誘ってくれる男性が好きですね」(愛知県出身)

「前に飲み屋で男性が『あんた綺麗な肌しとるがん、もっとじっくり見たいがやー(あなた綺麗な肌してるね、もっとじっくり見たいな)』と口説いてるのを見ました。彼は成功したのでしょうか」(愛知県出身)

お酒が入って無意識に方言が出てしまうのもいいですよね。気を許してくれたのかな、と距離が縮まる気がします。

近畿エリア

大阪府image by:Unsplash

続いては、近畿地方の口説き文句についてチェック。標準語の次に認知度の高い「関西弁」が使われるのもこのエリアです。

「一緒に寝ぇへん?」/大阪府

標準語の語尾である「〜ない?」を、「〜へん?」と表現する大阪の方言。「一緒に寝ぇへん?(一緒に寝ない?)」「ホテル行かへん?(ホテル行かない?)」など、語尾にさらっと方言が表れるようです。

「方言はもちろんですが、関西人は冗談ぽく誘う人も多いです。昔は『新婚さんいらっしゃい』のイエスノー枕をネタにして『今日はイエス?ノー?』って誘ったりしましたね。いまの若い人には通じるんかな?」(大阪府出身)

「気になってた人に『今日はずっと一緒にいたいねんけど、あかんかな?(今日はずっと一緒にいたいんだけど、だめかな?)』っていわれたのが人生のハイライトでしたね。関西弁の破壊力はやばい!」(東京都出身)

「一緒に寝よーや?」/兵庫県

大阪と同じく関西弁が使われる兵庫県。「一緒に寝てくれへん?」などと甘えられるのも可愛らしいですよね。


「『一緒に寝よーや?(一緒に寝よう?)』がよかったですね。かわいくてキュンとします」(パートナーが兵庫県出身)

「ホテル行ってみいひん?」/京都府

京都府image by:Unsplash

京都でも関西弁が使われますが、イントネーションが語尾が少々変わります。

「同じ関西弁でも京都弁は少し柔らかくなります。誘うなら『あっこのホテル行ってみいひん?(あそこのホテル行ってみない?)』とかですかね」(京都府出身)

「ホテル行こまいか?」/三重県

「自分は『ホテル行こまいか?』『ホテルいかへん?』とかでしょうか。彼女にはふざけながら『ええやろ?』とかいいますけどね」(三重県出身)

いま読まれてます
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
ホテル行かん?方言の魅力が爆発する、全国各地の「口説き文句」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます