旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

家族のドライブ旅行にピッタリ。子どもも楽しめる北陸のおすすめスポット8選

Array
2022/04/22

2022年のゴールデンウィーク(GW)、どこへお出かけするか決まっていますか?関東地方、関西地方、東海地方とどの方面からのアクセスの良い北陸は、ゴールデンウィークのお出かけにおすすめ。

家族でお出かけをするのにぴったりの学べて遊べる施設が充実しているのも特徴です。今回は北陸地方にあるファミリーで訪れたいスポットを8選ご紹介します!

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

福井県立恐竜博物館/福井県

image by:AKKHARAT JARUSILAWONG/Shutterstock.com

まず1つ目は大人気の「福井県立恐竜博物館」。北陸を訪れるのなら絶対に足を運びたい施設で、大人も子どもも存分に楽しめると評判です。

世界的に見てもとても充実した展示が特徴で、恐竜をテーマとした博物館のなかでは3本の指に入るといわれています。44体もの全身骨格が展示されており迫力満点!動くロボットの恐竜も展示されているので、小さな子どもはちょっとびっくりしてしまうかもしれません。

大人にとっても見ごたえのある展示ばかりで、恐竜好きの子どもたちにとってはこれ以上学べる施設はなかなかないでしょう。恐竜だけでなく、地球の成り立ちや歴史についても学べます。

2022年3月時点で、予約制が導入されています。ゴールデンウィークでも館内が混雑して展示が見られない!なんてことが起こらないのも嬉しいポイントですね。

博物館のある「かつやま恐竜の森」は、他にも化石の発掘体験ができるエリアやリアルな恐竜に出会える「かつやまディノパーク」などもあり1日楽しめます。

  • 福井県立恐竜博物館
  • 福井県勝山市村岡町寺尾51-11
  • 公式サイト

Tree Picnic Adventure IKEDA/福井県

image by:PR TIMES

2016年に開業した「Tree Picnic Adventure IKEDA」は、森と木のテーマパーク。日本最大級の冒険の森をテーマにし、巨大なジャングルジムや長さ約510mもあるジップラインなどがある、アウトドア施設です。

福井県池田町は「木望のまちプロジェクト」の一環としてこの施設を開業。木と森に触れ、好奇心を刺激する自然いっぱいの池田町ならではのアクティビティ施設となっています。


木の上に造られた巨大なジャングルジムを全身を使って攻略していくコースや、立派な杉の木を垂直に登っていくコース、小さな子ども向けのコースなどが用意されており迫力満点の冒険ができます。

もちろん、すべてきちんとハーネスをつけて参加するので安全に楽しめますよ。メガジップラインは大人でも少し躊躇するほどの高さと長さ!森の上空を飛ぶ貴重な体験はここならではです。

  • Tree Picnic Adventure IKEDA
  • 福井県今立郡池田町志津原28-16
  • 公式サイト

のとじま水族館/石川県

image by:photoAC

北陸地方では、唯一ジンベイザメに出会える水族館である「のとじま水族館」もおすすめのお出かけスポットです。

SNS上では「映える」水族館として知られているの同館は、水槽の形や展示の仕方もとてもオシャレ。加えてプロジェクションマッピングなども導入されており、見るだけではなく海にいるような体験ができる水族館です。

展示の他にもペンギンがお散歩していたり、カワウソと握手ができたりと珍しいイベントも多数開催されており、1日楽しめる水族館ですよ!

  • のとじま水族館
  • 石川県七尾市能登島曲町15部40
  • 公式サイト

コスモアイル羽咋/石川県

image by:PR TIMES

石川県羽咋市にある「コスモアイル羽咋」は、宇宙をテーマにした博物館です。なんと同館は、誰もが知るNASAの特別協力施設。NASAから貸出された本物の宇宙船や衛星、宇宙服などが展示されています。

宇宙好きの間では「なんでこんなに貴重なものが能登半島にあるの!?」と、驚きの品々ばかりと大評判。

貴重な展示品が宇宙をイメージした展示室に分かりやすく飾られています。あのロズウェル事件に関する資料も展示されており、宇宙と宇宙人に思いを馳せることができます。

  • コスモアイル羽咋
  • 石川県羽咋市鶴多町免田25
  • 公式サイト

いま読まれてます
家族のドライブ旅行にピッタリ。子どもも楽しめる北陸のおすすめスポット8選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます