旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

潜水艦に鳥居まで!?世界の海岸線に打ち上げられた「漂着物」4選

Array
2022/09/03

日本の鳥居/アメリカ

最後は、アメリカのオレゴン州のビーチに漂着した「日本の鳥居」について。オレゴン州とは西海岸の北部、ポートランドなどがある場所ですね。

そのオレゴン州の海岸には震災以降、さまざまな漂着物が届いたみたいです。2013(平成25)年3月22日、震災から2年と11日が経過した日、朱色に塗られた木の一部が漂着しました。

発見者は、初見でなんだかは分からなかったみたいです。とはいえ、日本人にとって大切な何かであるとは感じたために、オレゴン州公園レクリエーション局に連絡を入れたみたいです。

この発見を聞きつけたポートランド日本庭園の管理者は、漂着物を鳥居の一部(笠木)だと認め、Webサイトに発見を報告したそう。

4月に入ってまた別の笠木(鳥居などの上に渡す横木)がオレゴン州のビーチに漂着すると、その新たな笠木には寄贈者の名前があったたのだとか。

その後、持ち主探しが始まり、紆余曲折の末に、青森県の八戸にある厳島神社だと来日中に突き止めます。持ち主の下には2015(平成27)年10月に戻された物語もあるそうです。

このように世界各地には意外な漂着物がたくさん流れ着いた歴史があります。皆さんの近所の海岸にもある朝、とんでもない何かが漂着しているかもしれません。

ときどきランニングにでも出かけて、珍しい漂着物がないか探してみると、意外なものが見つかるかもしれないですね。

いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

 福井 「ブラタモ」も注目。いまは穴場、絶景の夕日が待つ福井「三国突堤」 ★ 318
 全国 「若年無業者」を救え!大人が本気で考える、街が若者にできること ★ 17
 国内 【2020】絶景の目の前に。日本全国「初日の出」スポット50選 ★ 75
 国内 『鬼滅の刃』が大人気だけど、そもそも日本の鬼っていつからいるの? ★ 37
 長崎 【世界遺産】朽ち果てた廃墟「軍艦島」は生きてる間に絶対見たい ★ 384
潜水艦に鳥居まで!?世界の海岸線に打ち上げられた「漂着物」4選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます