旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

無料で季節の絶景を。果物と植物の宝庫「東谷山フルーツパーク」の楽しみ方

Array
2022/11/23

おすすめの3大イベント!

image by:photoAC

東谷山フルーツパークでは、頻繁に園内を盛り上げるイベントが開催されています。趣向を凝らした楽しくて学べるイベントがそろっていますが、そのなかでも「東谷山フルーツパーク3大イベント」と呼ばれているのが以下の3つ。

  • ・シダレザクラまつり:4月初め~中旬(※開花予測により開催時期は毎年異なります)
  • ・トロピカルフルーツフェア:5月上旬(GW期間中の3日間程度)
  • ・秋のフルーツフェア:11月上旬

シダレザクラまつり

image by:photoAC

シダレザクラは、ソメイヨシノよりも少し早く開花する桜で、枝が柔らかく地面に向かって垂れる姿が特徴です。毎年4月の「シダレザクラまつり」のころは、約1,000本ものシダレザクラが一斉に咲き誇る様子を堪能できます。

実はこの時期はシダレザクラだけでなく桃の花や梅の花なども咲き、パーク内が色鮮やかに彩られる美しい季節です。屋台も出ているので、園内で食事をしながらお花見もできますよ。

トロピカルフルーツフェア

「グミの実」image by:photoAC

例年5月上旬に行われるのが「トロピカルフルーツフェア」です。普段はあまり見かけることのない南国のフルーツが大集合したフェアで、ドリアンなど珍しいフルーツの試食会や南国フルーツを堪能できる即売会、イベントステージ、ビンゴ大会なども行われています。

トロピカルフルーツフェア開催中は、トロピカルフルーツにまつわるさまざまなものづくり体験教室が開かれています。過去には、

  • ・トロピカルフルーツの香りのハンドクリーム作り体験
  • ・バナナの葉っぱを使った調理体験
  • ・バナナから紙を作る体験
  • ・カカオからチョコレートを作る体験

など、大人が参加しても興味深いものばかりでした。

秋のフルーツフェア

実りの秋にもイベントが盛りだくさんのフルーツフェアが開催されています。「秋のフルーツフェア」もトロピカルフルーツフェアと同じように試食会やイベントステージ、即売会などが開かれています。

トロピカルフルーツフェアとの違いは収穫体験ができること。梨やミカンなどを自分の手で直接収穫できますよ。おいしく実った果実を探し、自分で収穫して食べるのは宝探しのようですね。

ほかにも、パーク内で採れたりんごでりんご飴作り体験やルームフレグランス作り体験なども開催されています。


いつ行っても楽しい!イベント時以外の教室も

image by:photoAC

東谷山フルーツパークの3大イベントは、お出かけにおすすめの時期ですが、実はそれ以外にもさまざまな教室が催されています。

毎月第3土曜には「フルーツふれあいDay」と称し、季節のフルーツの収穫体験やフルーツを使った物作り教室などが開かれています。フルーツを植える農業体験や旬のフルーツ食べ比べなども。

また自然豊かな園内を利用して虫の調査を行ったり、温室で答えを探すクイズ大会などもあります。家族連れには嬉しいイベントが盛りだくさんですよ。

イベントが開催されていないときでも楽しめるので心配はいりません。園内にある大きな池で釣りを楽しんだり、フルーツパークテラスで季節のフルーツパフェやフルーツを使った料理を味わうのもおすすめです。

今回は、愛知県で人気のフルーツテーマパーク「東谷山フルーツパーク」をご紹介しました。さまざまな果物について美味しく楽しく学べる同所で、素敵な一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

  • 名古屋市東谷山フルーツパーク
  • 愛知県名古屋市守山区上志段味東谷2110
  • 入園料:無料
  • 休園日:毎週月曜(休日と重なった場合はその直後の平日)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 9:00~16:30
  • 公式サイト
  • 駐車場:イベント期間中のみ有料。
  • image by:photoAC
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

無料で季節の絶景を。果物と植物の宝庫「東谷山フルーツパーク」の楽しみ方
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます