旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例

まつこ
まつこ
2016/02/19

地域でかわる、まちの編み方

淡路はたらくカタチ研究島

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例

以前取り上げた「淡路はたらくカタチ研究島」。兵庫県の淡路島における雇用の受け皿として、島の豊かな地域資産を活かした新しいビジネスの創出を目指す、「民」と「官」の協働プロジェクトです。

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例

このプロジェクトの難しさは、「どの事業者でも作れるものを製品化する」という制約。付加価値のある商品を生み出すことはもちろんですが、雇用創出のためにどんな事業者でも作ることができる商品の開発が求められています。

燕三条 工場の祭典

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例

江戸時代から続く金属加工生産の集積地で、優れた技術を持った4000社もの中小企業がひしめく新潟県燕三条地域。普段は閉じられている工場を見学することでものづくりを体感し、さらに現地で即売に結びつけるイベント「燕三条  工場の祭典」が注目されています。

イベントのデザインテーマであるピンクの斜めストライプがまちのあらゆる工場に掲げられ、普段は暗く閉塞感のある工場のイメージを払拭します。

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例

「外」と繋がることで、工場自身が「見られている」意識を持つ。この意識改革によって工場の環境改善だけでなく、新たな商品開発のきっかけにもなっています。

まつこ

おんせん県(大分県)生まれ。
好きな大分料理は「吉野鶏めし」、もちろん冷蔵庫に「かぼす胡椒」は欠かせない。現在は、持ち前の酒飲み女っぷりを発揮し、東京の飲み屋をさまよう日々。

「まち」を編みなおす。地域にデザインの視点を取り入れた20の事例
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験
 愛知 クリエイティブはDIYの過程から。芸術家が築80年の長屋再生に着手 ★ 37
 徳島 まだゴミ回収を待ってるの?収集車ゼロの上勝町に学ぶカッコイイ暮らし方 ★ 9664
 滋賀 「滋賀県やるじゃん」クリエイター目線で作ったサイトが超カッコイイ ★ 2518
 福島 これぞ「ふくしまプライド。」福島県の日本酒が世界の舌を魅了するまで ★ 152
 秋田 今こそ年貢の納め時。茅葺古民家を「村民」が守るシェアビレッジ町村 ★ 688
 三重 伝説のサーファー記事でヒット!三重のウェブサイトが急成長した理由 ★ 403