旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

誰もが「サボり」たくなる場所に。Uターン者が作る新しい交流の場

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2016/03/04
誰もが「サボり」たくなる場所に。Uターン者が作る新しい交流の場
「黒豚サボりバーガー(440円)」は柔らかい黒豚パティの甘みがあとをひきます。サクッと香ばしいバンズは手作り

お昼にはランチメニューも提供していますが、看板メニュー「黒豚サボりバーガー」がイチオシ。小林市産の黒豚を100%使用したパティはつなぎを使っていないのに脂の甘さが強く柔らかくてジューシー。手作りのバンズも近隣地域で作られた小麦を使用しています。

誰もが「サボり」たくなる場所に。Uターン者が作る新しい交流の場

小林市といえば、2015年夏頃に公開した移住PR動画「ンダモシタン小林」が話題を呼びました。Saboribarでは、小林市役所が主体となって動画制作などのプロジェクトを推進する「てなんど小林」のオリジナルポスターや、ステッカーも店内に設置されていました。

「地域を豊かにすることに、行政も民間もありませんから、一緒に盛り上げていきたいと思っています。行政と市民で行う話し合いやワークショップの場としても利用していただいています」と木村さん。

人、自然、食。地域のあらゆる素材を使うこだわりが、いたるところに見え隠れするこの場所は、都会らしいセンスも組み入れつつも、ゆっくりとした田舎らしい時間の流れを感じさせてくれました。

Saboribar

住所:宮崎県小林市本町32-7
電話番号:0984-27-3467
営業時間:11:00-17:00・ランチ11:00-14:00
定休日:毎週水曜日

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

 九州 PR動画で地方は変わるのか。宮崎県小林市の制作担当者に直撃してみた ★ 349
 九州 ふるさと納税で大ヒット!不況直撃の工場を救った「ままごとキッチン」 ★ 2081
 宮崎 思わず2度見。フランス人による小林市の移住動画に誰もがだまされる ★ 3147
 宮崎 高倉健さんが、あのCM撮影で連日通ったタンシチューが絶品だった ★ 101
 宮崎 高校生クオリティ高すぎ。小林市の新PR動画は47人のプランナー企画 ★ 610
 全国 地方の本気に全国が驚いた。今年話題を呼んだ全国PR動画まとめ2015 ★ 733
誰もが「サボり」たくなる場所に。Uターン者が作る新しい交流の場
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます