面倒なアク抜きよ、さらば!福島県産「塩わらび」でお手軽な郷土料理

Array
2016/04/05

この時期から登場する美味しい山の恵み「山菜」は、春になると楽しみな食材のひとつ。中でもシャキシャキとした食感のわらびは、炒め物や佃煮などにすると絶品ですが、いかんせん下ごしらえが面倒くさい!

そんな時、西会津町で作られるアク抜き済みの「塩わらび」はいかがでしょうか? 

塩わらびで手軽に郷土料理

【西会津町のおいしいもの紹介】

面倒なアク抜きよ、さらば!福島県産「塩わらび」でお手軽な郷土料理

保存食にハマっています。みそ汁の具がワンパターンになったとき、寒くて買い物に出たくないとき、具だくさんの煮物をつくって、食卓をほっこりさせたいとき。アク抜きと下ゆで済みの塩わらびは、とっても重宝します。

福島県西会津町は、軒下まで雪が積もるという豪雪地帯。西会津出身の方が、一年を通して一番いい季節は、山菜摘みの頃だとおっしゃいます。

5月、待ちに待った春が来て、わあっと田んぼの溝や道端にふきのとう、山に入るとわらび。たくさん摘んで、塩漬けにするのだそうです。

面倒なアク抜きよ、さらば!福島県産「塩わらび」でお手軽な郷土料理

塩わらびを製造販売しているのは、「奥川こらんしょ村」。西会津町の秘境と言われる奥川地区のお母さんたちが、地元の農産物を使い、熱い思いと工夫で郷土の味を商品化しています。

塩わらびは、5月に採れたわらびを2度塩漬けし、約2か月という時間をかけて作られたもの。銅鍋でさっと湯がいてアク抜きしてあるので、下処理の手間がかかりません。塩抜きさえすれば、いろいろな料理に使えます。

【塩抜きの方法】


IMG_9826面倒なアク抜きよ、さらば!福島県産「塩わらび」でお手軽な郷土料理

適当な長さに切り、ボウルなどに水といっしょにいれて、水を取り替えながら一晩~一日置きます。ほんのり塩気が残るくらいが食べごろです。

いま読まれてます
 福島 クマも認める高品質。知恵比べしながら採取する福島の希少なはちみつ ★ 88
 神奈川 人口3万人以下のまちだけを集めたアンテナショップ・kura-cafeの魅力 ★ 390
 福島 採取期間はたった10日。雪深い福島の森から生まれたメープルシロップ ★ 135
 福島 アンテナショップが教える、福島産「焼麩」で和洋中の美味しいレシピ ★ 24
 福島 これぞ「ふくしまプライド。」福島県の日本酒が世界の舌を魅了するまで ★ 152
 福島 ハロウィンお菓子の新定番?福島県民こころの味「おばけせんべい」 ★ 21
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
面倒なアク抜きよ、さらば!福島県産「塩わらび」でお手軽な郷土料理
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます