旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

別府より草津温泉行こうぜ。ライバルに恩返しした「別府温泉」の実力

Array
2018/03/31

昭和レトロが懐かしくて新鮮、別府温泉闊歩

別府の旅のスタートとなるのが別府駅がある八湯のなか「別府温泉」と呼ばれるエリア。江戸時代から湯治場として賑わった街にはランドマーク的存在の「別府タワー」がそびえ、昭和の香り漂う看板を掲げた飲み屋が軒を連ねます。

ちなみにこの別府タワーは東京タワーよりも古く、どこからどう見ても昭和時代を感じさせるクラシカルな風貌で、別府の街全体にただようこのそこはかとない昭和感が、平成の今なぜかとてもよいムードを醸し出していると思うのです。

最盛期にはさぞかし華やかだったことを思わせる歓楽街や細い路地の両側に木造の店が並ぶ商店街など別府温泉は期待以上にフォトジェニック。夜になると看板にネオンが灯り、また違った街に生まれ変わるよう。

ちょっと歩けばすぐに海岸に出るので、温泉街散策が楽しい場所です。もちろん繁華街の中にも共同浴場が点在するので、散策の途中いつでも気が向いたら一風呂浴びることができるのがお楽しみです。

駅前には大正13年に建てられたという「駅前高等温泉」があり、少し歩くと別府温泉のシンボルともいえる「竹瓦温泉」を見つけます。

ハーフティンバーを思わせる洋風の外観が特徴的な駅前高等温泉
大きな唐破風が出迎えてくれる竹瓦温泉

まるで老舗の旅館のような豪壮な佇まいのこの建物は、明治12年に建てられた創業130年にもなる温泉で、知らずに通りかかったとしても思わず足を止めるはず。

建てられた当初、竹瓦葺だったので竹瓦温泉と呼ばれているそう。入浴料がなんと100円というのも嬉しく、早朝6時半から夜22時半まで営業しているので、ぜひ一風呂浴びてみるのがおすすめです。館内は浴場も脱衣場もどこもかしもレトロで美しく、一見の価値は大いにあり。


いま読まれてます
 沖縄 そろそろ沖縄恋しい。日本の美しき離島「石垣島」で早くも海開き ★ 191
 台湾 台湾は元気でやっています。一青妙さんも応援している思い出の「花蓮」 ★ 1357
 神奈川 予約の取れない人気宿「箱根吟遊」に感じた、村上春樹の世界観 ★ 237
 全国 だめだ、もう花粉が……週末だけでも花粉がない「避粉の旅」人気エリア ★ 426
 全国 「水分補給」と「かけ湯」。入浴前に必ずすべき2つのこと ★ 156
 秋田 コバルトブルーに目を奪われる、秋田県の隠れた名湯「水沢温泉」 ★ 158
 静岡 アナログなのに最先端!?外国人人気急増の静岡県制作、温泉マナー動画 ★ 139
 栃木 ストリップ劇場がお化け屋敷に?不思議のまち・別府市で「混浴温泉世界」開催 ★ 74
 埼玉 はぁ〜いい湯だな♪全国対抗、カピバラの長風呂対決がかなり癒される ★ 35
 全国 なぜ徳島が1位? 外国人に人気の温泉ランキング『温泉総選挙2017』 ★ 1510
 国内 乳白色のお湯で人気「3日入れば3年風邪をひかない」長野の白骨温泉 ★ 221
別府より草津温泉行こうぜ。ライバルに恩返しした「別府温泉」の実力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます