ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

別府より草津温泉行こうぜ。ライバルに恩返しした「別府温泉」の実力

小林繭
小林繭
2018/03/31

先月SNS界隈を賑わせた、こちらの挑戦的なキャンペーンをご存知でしょうか? 

そう、これは大分県の別府温泉側がライバルの草津温泉を応援するためにあえて出したキャンペーンなのです。現在は白根山の噴火で客足が遠のく草津温泉のために「今は別府行くより草津行こうぜ!」というもの。太っ腹さにおいても日本一と言えるのではないでしょうか。

時代の空気を読んだPR

温泉大国・大分県は、動画やSNSを使ったプロモーションが群を抜いていて、いつもその手法やセンスに感心させられます。温泉の湯船でシンクロを披露する、シンフロのユニークなプロモーション動画が話題になったのを覚えている人も多いと思いますが、このシンフロ動画は2015年の第1弾があまりにも好評を博したため、2016年10月には第2弾が、2017年7月には特別編として第3弾が公開されるほどの人気っぷり。

また、2016年4月熊本・大分地震の際には湯布院や別府の温泉街にも大きな被害がありましたが、このときの様々な応援支援に対して2017年には「別府の恩返し」と題し、全国の一般家庭や施設に別府温泉の湯を無料で届けるというサンキュープロモーションを行っています。

大分というと「湯布院」の華やかなイメージに別府温泉は二の次にされがちな印象があるのですが、せっかく大分に行ったなら別府温泉をスルーしてしまうのはもったいない! 源泉数、湧出量ともに日本一を誇るこの温泉には、数にするとなんと100以上の温泉があることをご存知でしょうか。ちなみに湧き出る温泉の8割が何にも活用されずにそのまま海へと還っていくという(なんともったいない!)。今回はそんな別府温泉についてもっと詳しく紹介しようと思います。

小林繭

東京生まれ、湘南生息中のフリー編集ライター。沖縄、ハワイ、島、旅モノやロハスネタを発信中。All About沖縄ガイド。目下、踊れる編集ライター目指し趣味のフラメンコに取り組む日々。

別府より草津温泉行こうぜ。ライバルに恩返しした「別府温泉」の実力
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
ジャルカード さあ梅雨があけた。今年の夏こそ行ってみたい、日本の美しき離島
 沖縄 そろそろ沖縄恋しい。日本の美しき離島「石垣島」で早くも海開き ★ 148
 台湾 台湾は元気でやっています。一青妙さんも応援している思い出の「花蓮」 ★ 1239
 神奈川 予約の取れない人気宿「箱根吟遊」に感じた、村上春樹の世界観 ★ 172
 全国 だめだ、もう花粉が……週末だけでも花粉がない「避粉の旅」人気エリア ★ 349
 全国 「水分補給」と「かけ湯」。入浴前に必ずすべき2つのこと ★ 147
 秋田 コバルトブルーに目を奪われる、秋田県の隠れた名湯「水沢温泉」 ★ 58
 静岡 アナログなのに最先端!?外国人人気急増の静岡県制作、温泉マナー動画 ★ 139
 栃木 ストリップ劇場がお化け屋敷に?不思議のまち・別府市で「混浴温泉世界」開催 ★ 58
 埼玉 はぁ〜いい湯だな♪全国対抗、カピバラの長風呂対決がかなり癒される ★ 35
 全国 なぜ徳島が1位? 外国人に人気の温泉ランキング『温泉総選挙2017』 ★ 828
 国内 乳白色のお湯で人気「3日入れば3年風邪をひかない」長野の白骨温泉 ★ 139