旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

何かを言いたくて…夏。花火で「想い」を伝える南紀白浜の感動旅プラン

Hiroshi Yamazaki
Hiroshi Yamazaki
2018/06/06

記念旅行のお供にジェルキャンドル体験

記念旅行で白浜旅行の場合、ぜひ体験したいのが「ジェルキャンドル作り」です。これは子供さんに大人気の体験コーナーですが、旅の思い出が部屋のインテリアになることから夫婦で作成する人が急増しています。

このジェルキャンドルとは、透明でゼリーのような蝋燭。お好みでカラフルな砂やガラス細工、ビー玉、貝がらを入れ、仕上げに透明なジェルが入ります。例えば、ガラス細工の新郎と新婦の人形、白浜なので神父さんはパンダ。そして貝がらにメッセージを入れると「結婚記念日」作品の出来上がり。

所々に出来る気泡は海中のようで、白浜で過ごした記念の思い出をお洒落に残すことが出来る人気の体験コーナーです。

このジェルキャンドルは流し込んだジェルが固まるまで時間がかかるので完成品は翌朝の受け取りです。お値段はガラスの容器の大きさや使用するガラス細工の量で異なり、手頃なものは1,400円から始められます。

この夏に記念旅行を企画するなら、和歌山県の白浜でパンダと触れ合い、ベストロケーションにある白良荘グランドホテルに泊り、そして夜にメッセージ花火を打ち上げ、キャンドルイルミネーションの美しさに酔って、そして思い出の品としてジェルキャンドルを作って持って帰る。これらをサプライズ旅行で企画してみるのも楽しいですね。

食材が豊富で温泉もある。海と砂浜の美しい関西屈指の観光名所で、きっと最高の思い出になるはずです。

観光地情報

取材協力:白良荘グランドホテル

Hiroshi Yamazaki

ちょっと変わった旅が好きなライター。 マラッカ海峡に沈んだお宝を探しにマレーシアに行ったり、 タイの奥地で首長族の村に泊まったり。 只今、関西の食べ歩きにハマり中! ブログ

何かを言いたくて…夏。花火で「想い」を伝える南紀白浜の感動旅プラン
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
Adobe(アドビ システムズ 株式会社) 詐欺なんて言わないで。旅行中の「失敗写真」を奇跡の1枚に直してみたぞ
 神奈川 昼とは別世界。夜の八景島シーパラダイスがロマンチックすぎる ★ 4
 奈良 江戸花火の掛け声「かぎや〜」のルーツが奈良県にあったなんて驚き ★ 28
 青森 祭りの後に解体される「ねぶた」、もったいないので照明にして再利用 ★ 48
 東京 行けないなら4K動画で見よう。東京で8月に開催される花火大会4選 ★ 5