伝説の寝台列車が蘇る。旅人気分で泊まれる「トレインホステル北斗星」

Array
2018/11/03

各フロアにもこだわりがたくさん

同施設は全6フロアで、1Fは受付、2~5Fが客室(2Fが女性専用、5Fが男性専用)、6Fには共用のシャワーとランドリーを設置。2Fには食堂車ならぬシェアキッチンもあります。

フロア案内は実際に北斗星で使われていた号車を記すフレーム。細部にまでこだわりが感じられます。

6Fのシャワー室男女ともに5つずつ用意。シャワー室内に脱衣所もあり、24時間利用可能となっています。すべてのフロアにトイレがあり、清潔感にあふれています。

いま読まれてます
 国内 韓国も負けてない。日本と韓国が誇る、美しい紅葉スポット対決 ★ 289
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 321
 神奈川 パン大好きドイツ人が選んだ、本当に美味しい「日本のパン」ランキング ★ 1312
 東京 終電逃してもそのままお泊り。BARとホステルが合体した東神田「KIKKA」 ★ 23
 全国 話題の「泊まれる本屋」以外にも。全国の一風変わった「泊まれる◯◯」 ★ 1798
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
伝説の寝台列車が蘇る。旅人気分で泊まれる「トレインホステル北斗星」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます