伝説の寝台列車が蘇る。旅人気分で泊まれる「トレインホステル北斗星」

Array
2018/11/03

寝台列車に乗っているような宿泊エリア

2~5Fの宿泊エリアの中で、最も人気なのは北斗星の個室『A寝台ロイヤル』を再現した半個室の部屋。ベッド、机、イスはすべて北斗星のもの。

ほかにもミニテーブルやランプ、実際には使えませんがラジオパネルも、北斗星から持ってきました。随所にリアルな細工が施されており、横になるだけで本当に寝台列車に乗っているような気分になれます。

部屋の外にも列車と同じく、旅情感じるプレートとランプを発見。ちなみに半個室は3Fと5Fにひとつずつしかないため、早めに埋まってしまうこともあるそうです。

いま読まれてます
 国内 韓国も負けてない。日本と韓国が誇る、美しい紅葉スポット対決 ★ 289
 その他のエリア 韓国人と中国人が気になっていた、日本とは微妙に違う礼儀作法 ★ 321
 神奈川 パン大好きドイツ人が選んだ、本当に美味しい「日本のパン」ランキング ★ 1312
 東京 終電逃してもそのままお泊り。BARとホステルが合体した東神田「KIKKA」 ★ 23
 全国 話題の「泊まれる本屋」以外にも。全国の一風変わった「泊まれる◯◯」 ★ 1798
エアトリインターナショナル オーストラリアってどんな国?夏までに行きたい「気になる都市」を見つけよう!
伝説の寝台列車が蘇る。旅人気分で泊まれる「トレインホステル北斗星」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます