旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

歴史深く、風情あふれる町並み。佐賀県「有田」を着物で楽しむ新イベント

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/30

歴史感じる町並みのなかを、色鮮やかで美しい着物を着て歩く。日本ならではの風情ある景色ですね。そしてこの度、京都に引けを取らない美しい町並みを誇る「佐賀県・有田町」で、着物を着ればお得な特典が受けられるイベントを開催しました。さっそく、有田町の魅力と気になるイベント内容を紹介します。

有田町ってどんなところ?

image by:kan_khampanya/Shutterstock.com

有田町は佐賀県の西部に位置する自然豊かでのんびりとした時間が流れる町です。昔から焼き物が盛んで日本の伝統工芸品の一つである「有田焼」の産地として知られ、焼き物に関する資料館や美術館、お店が立ち並ぶ場所でもあります。凛とした雰囲気を持つ有田焼を手に取れるギャラリーがあったり、最近では有田焼を使ったアクセサリーのお店なども注目を集めています。

いま、日本にはたくさんの外国人観光客が訪れていますが、有田はまだまだ外国人の知らない本当の日本の姿を残すとても風情のある町となっています。観光客の多いところではなく、静かな場所で和の雰囲気を満喫したいと言う方にはぴったりの場所です。

有田町のおすすめ観光スポット

画像はイメージです。(image by:Top Photo Corporation/Shutterstock.com)

日本を代表する陶磁器である有田焼の町・有田町では陶磁器に関するすべての事を学び、体験することができます。まずは過去に有田焼の原料を採掘していた「泉山磁石場」を見学しに行きましょう。有田市の中心から車でたった5分ほどのところに、岩肌がむき出しになった壮大な景色が広がります。目の前に広がる採掘場はとても迫力があり、歴史の重みを感じることができますよ。

image by:banzya/Shutterstock.com

有田焼の発祥の地を見学した後は、九州陶磁文化館窯元見学に訪れたり、トンバイ塀のある裏通りを江戸時代から明治・昭和の建物を眺めながら散策を楽しんだり、陶器でできた鳥居や狛犬を間近で見られる陶山神社へお参りしたりと、見るべきスポットが目白押しです。

着物で町歩きがお得になる「きもので秋のありたさんぽ」

有田町では2018年12月28日まで「きもので秋のありたさんぽ」と言うイベントを開催しています。

着物のレンタルから着付けまでを行ってくれるコースで2,500円、着物のレンタル、着付け、それに加えて町内のカフェや食事処で使えるチケットが付いたコースで3,000円と言うコスパの良さ。80着もの美しい着物の中から好きなものを選ぶことができ、髪飾りや小物類も全て貸し出してくれます。

有田町の内山地区は伝統的建造物群保存地区に指定されており、美しい町並みが広がっています。江戸時代後期から昭和初期までのいかにも「日本」な街並みが残る地区を着物でお散歩すれば、いつもの旅行とは一味違った良い思い出になること間違いありません。

同時にフォトコンテストも開催しており、入賞者にはかわいらしい有田焼のアクセサリーがプレゼントされます。過ごしやすい気候のいまこそ、ぜひ「美しい日本」を体験しに、有田へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

source:PR TIMES

image by:kan_khampanya/Shutterstock.com

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

歴史深く、風情あふれる町並み。佐賀県「有田」を着物で楽しむ新イベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 日本に来た外国人がリアルに買っていく「意外なお土産」【2018年版】 ★ 1178
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 43
 全国 オトナの秘密基地。世界に認められた日本のすごーい図書館 ★ 1575
 佐賀 ここが変だよ有田町!移住者だから気づいたまちの「おもしろ」探し ★ 68
 全国 この差ってなんでしょね。都道府県別、SNS利用率の調査結果がナゾを呼ぶ ★ 102