旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント

梅原 慎治
梅原 慎治
2018/12/28

冬になると各地で開催される、美しいイルミネーションイベント。光の世界に包まれてムードたっぷりな時間を過ごせますが、都心だと混雑していて規模が小さいものが多く、逆に大規模のものだと都心から離れてしまい、入場料がかかることも。できることなら、そんなマイナスポイントを避けて思う存分、イルミネーションを楽しみたいものです。

そこで今回、埼玉出身のツーリングライター・梅原 慎治さんが、そんなワガママが叶うイルミネーションイベントを体験しに行ってきました。

都内近郊で無料の大規模な「多摩センターイルミネーション2018」

12月に入ると、いたるところでイルミネーションが見られるようになりますね。最近はLEDの普及も相まって、大規模なイルミネーションが増えているようです。しかしながら、大規模なイルミネーションは、それだけ費用や労力が掛かっており、見学するにも入場料などの料金がかかるものが多いようです。

そのため、次の5つの条件を満たすようなイルミネーションは無いのか?という事を訪ねられました。

  • ・無料
  • ・比較的規模が大きい
  • ・車が無くても見に行ける
  • ・都内近郊
  • ・ゆっくり見られる

そうして探してみたところ、どうやら京王多摩センター駅前のイルミネーション「多摩センターイルミネーション2018」が5つの条件をすべて満たすらしいということで、実際に見に行ってみました。

駅を出ると、ハローキティーがお出迎えです
海中トンネルをイメージしたイルミネーションです
トンネルの中には、波の音が響いています
トンネルを抜けると、光の街道が延びています
巨大なツリーがお出迎え

現地に行ってみたのは12月21日(金)です。都心部にあるイルミネーションの有名どころでは、かなりの混雑が予想される週末の夜です。現地到着時刻は20時ごろでした。

梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 44
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1088
 国内 ぼくらが旅に出る理由。2019年、日本の祝日&連休まとめ ★ 53
 その他のエリア こういうのでいいんだよ。年末年始は「ひとり」で楽しみたい人の行動 ★ 115