旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント

梅原 慎治
梅原 慎治
2018/12/28

パルテノンの前の広場に鎮座するキティーちゃん
後ろには、光の滝が流れています

地域に密着した多摩センターイルミネーションは、上に挙げた5つの条件を満たして余りあるイルミネーションと言えるのではないでしょうか、また、人ごみを避けてゆっくりイルミネーションを楽しみたい方にもぴったりなスポットのようにも思えますよね。

リボンと帽子のついたカゴのようなモニュメント。中に入って写真が撮れます

しかしながら、情報によると2017年は220万人の方が訪れているようです。ということは平日とイベント開催日などとのギャップが大きいのかもしれません。イルミネーションをゆっくり楽しみたいという方は、平日に訪れてみる方が良いでしょう。当然、イベントを思い切り楽しみたいという方は、イベントカレンダーなどをチェックして行くようにしてください。

駅側に向かって見えるツリーも、見事な光に包まれています
ツリーの根本にはサンタさんがいました
ツリーを見上げてみると、まるで光の尾を引く流れ星のようでした

2018年度の多摩センターイルミネーションは、2018年11月10日(土)から2019年1月6日(日)の午後4時30分〜午後10時30分となっています。年末年始にできるだけ混雑を避けて、費用を抑えながら美しいイルミネーションを楽しみたいという方は、多摩センターイルミネーションを見に行ってみてはいかがでしょうか。

  • 多摩センターイルミネーション2018
  • 多摩センター駅前 パルテノン大通りほか
  • 多摩センター
  • 開催期間:開催中〜2019年1月6日(日)
  • 開催時間:16:30〜22:30
  • http://www.tamacenter-cm.com/illumi/

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1088
 国内 ぼくらが旅に出る理由。2019年、日本の祝日&連休まとめ ★ 53
 その他のエリア こういうのでいいんだよ。年末年始は「ひとり」で楽しみたい人の行動 ★ 115