旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント

梅原 慎治
梅原 慎治
2018/12/28
大きさ比較のために人を入れましたが、タイミングを図れば人を入れない写真を撮ることもできるほどゆったり見て回れます

人出は意外にもまばらです。イルミネーション目当てで集まっているというより、通常の帰宅時間帯の駅の様子といった雰囲気でした。撮りたいシチュエーションの写真を撮れる程度の見物人ということで、まずは「ゆっくり見られる」の条件を満たしますね。

光の馬車。座って写真を撮ることもできます
光の街道は、ツリーの後ろ側まで続いています

今回はバイクで移動したため公共交通機関を使わなかったのですが、多摩センターは都心から1時間以内で、周辺駐車場も豊富(バイクは3時間まで無料の駐車場もあり)ということで、「都内近郊」の条件も満たすと思われます。

クロスフィルターという、光を拡散させるフィルターを使って撮影してみました
脇役の動物イルミネーションも、少し幻想的に見えてきます

またここのイルミネーションは、京王多摩センター駅前のパルテノン大通りに飾られています。このため「車が無くても見に行ける」との条件も満たしますね。

そしてイルミネーションの規模と金額ですが、こちらのイルミネーションは主催、後援、協賛、広報協力と、比較的多くの団体や会社が名を連ねているため、「無料」にも関わらず南北400m、東西200mにわたるパルテノン大通りが余すことなく彩られるように飾り付けられています。

このため、有料イルミネーションにも引けをとらない“十分に大規模な”イルミネーションといえるのではないでしょうか。

梅原 慎治

埼玉県生まれ、都内在住のツーリングライター。主に関東近郊を走り周り、美味しい物や良い景色などを見つけて楽しんでいる。趣味としてフルコンタクト系の空手も嗜んでいる。

都心近郊、無料なのにこのクオリティ。驚愕の美しきイルミイベント
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 1088
 国内 ぼくらが旅に出る理由。2019年、日本の祝日&連休まとめ ★ 53
 その他のエリア こういうのでいいんだよ。年末年始は「ひとり」で楽しみたい人の行動 ★ 115