旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

はい、チーズ!外国人が驚いた「日本人の七不思議」

坂本 正敬
坂本 正敬
2019/05/25

なぜ写真を撮るときにピースサインをするの?/ロシア人

みなさんは写真を撮るときに「はい、チーズ」といわれたら、どんなポーズをとりますか?

最近、若者の間で親指と人差し指でハートのかたちを作る「指ハート」などが流行っていますが、多くの方は人差し指と中指をたてたピースサインをして写真を撮るのではないでしょうか。

しかし、ロシア人からすると、そのピースサインはとても不思議に見えるそうです。

image by:jennagenio / Shutterstock.com

日本人の若い女性は、写真でポーズをとらず、ピースサインばかりしているのがとても不思議!絶対にこのポーズで撮るって決められているのですか?

カメラを向けられてポージングをしないのが不思議。(ロシア人)

写真撮影でのピースサインは、日本人にとってはお決まりのポーズですよね。

ピースサインは日本だけでなく韓国や台湾などでも使われているようですが、ロシア人の方からすると「ピースサインしかしないのはもったいない!」と思うそう。

image by:K0nstantinZ / Shutterstock.com

ポージングをカメラの前で見せると、周りから笑われないかな?なんて、ちょっぴり恥ずかしい気持ちがするもの。

しかし、ロシアの人からすれば、カメラを向けられてポージングをしない人の方が不思議に感じる様子。

モデルのように腰に手をおいたり、何かによりかかったりして自分が美しく見えるポージングで写真を撮ることが当たり前なんだとか。

せっかく写真を撮るのだから、角度や見え方を意識して美しく見えるポージングすることが大事です。

数人の友だちと写真を撮るときでも、みんなで同じポーズをするのではなく、自分自身が綺麗に映るポーズをとるようにしていますね。(ロシア人)

ピースサインに慣れている私たちからすると、指を「V」にするだけで自然と笑顔になれるものですが、身体をつかってポージングをするのもたまには楽しいかもしれません。


ただ、ピースサインを反対にした、いわゆる「裏ピース」は国によって侮辱のサインになる可能性があるため、海外旅行の際は注意してくださいね。

・関連記事
>>>裏ピースは侮蔑の仕草……海外で日本人がしがちなNG行動(掲載日2018/12/19)

翻訳家/ライター。1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の紙媒体、WEB媒体に日本語と英語で執筆する。 主な訳書に『クールジャパン一般常識』(クールジャパン講師会)。

はい、チーズ!外国人が驚いた「日本人の七不思議」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい