旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

風情楽しむ雨の日を。東京都内「紫陽花(アジサイ)」名所&まつり10選

ニッポン津々浦々
2019/06/04

6月に入るともうすぐ梅雨に時期。湿気でムシムシ、雨がうっとうしい季節になります。そんなちょっぴり憂うつなときこそ、逆に雨を楽しむお出かけをしてみてはいかがでしょう。

6月はちょうど「紫陽花(アジサイ)」が見ごろを迎えており、風情のある散歩を楽しめるチャンスです。

そこで今回は、これからの時期にぜひ訪れてほしい、東京都内のアジサイ名所やイベントを、見ごろとあわせてご紹介します。

白山神社(文京あじさいまつり)/東京都文京区

例年の見ごろ:6月上旬〜中旬

image by:aki_tk/Shutterstock.com

東京都文京区にある「白山神社」の境内から白山公園にかけての一帯は、約20品種・3,000株のアジサイが美しく彩ります。

白山神社は縁結びや恋愛成就のご利益があるとされており、アジサイを見ながらお参りすれば、意中のあの人をゲットできるかも?

アジサイの見ごろ時期は6月上旬~6月中旬で、この時期には「文京花の五大まつり」である「文京あじさいまつり」が開催されます。

  • 白山神社
  • 東京都文京区白山5-31-26
  • 03-3811-3321(文京区観光協会)
  • 本駒込/白山
  • 白山神社
  • 第35回 文京あじさいまつり:2019年6月8日(土)〜16日(日)

浜離宮恩賜庭園/東京都中央区

例年の見ごろ:5月中旬~6月中旬

image by:janken/Shutterstock.com

東京都中央区の「浜離宮恩賜庭園」は、海水の池である“潮入の池”を、江戸時代から続く庭園では都内で唯一有することで有名です。

その池のほとりにはガクアジサイが彩り、さらに水上バス発着場のヤマアジサイなど、さまざまな品種のアジサイを園内各所で見ることができます。

例年の見ごろ時期はほかのスポットよりも少し早く、5月中旬~6月中旬ごろ。池の中島にある「中島の御茶屋」で期間限定のお抹茶セットを楽しみながら、アジサイを鑑賞するのもおすすめです。


  • 浜離宮恩賜庭園
  • 東京都中央区浜離宮庭園1-1
  • 03-3541-0200(浜離宮恩賜庭園サービスセンター)
  • 汐留/新橋/浜松町
  • 一般:300円
  • 定休日:年末・年始
  • 9:00~17:00(入園16:30まで)
  • 浜離宮恩賜庭園ページ

旧芝離宮恩賜庭園/東京都港区

例年の見ごろ:5月下旬~6月中旬

image by:photolibrary

東京都港区の「旧芝離宮恩賜庭園」は、江戸幕府の老中・大久保忠朝の上屋敷内に作庭した大名庭園楽寿園を起源とする回遊式の庭園で、池を中心とした地割りや勇壮な石組みが見どころです。

池のほとりには日本固有の品種である青の「ガクアジサイ」が咲き誇ります。

例年の見ごろは5月下旬~6月中旬で、ガクアジサイだけではなく、ホンアジサイも楽しめますよ。

  • 旧芝離宮恩賜庭園
  • 東京都港区海岸1-4-1
  • 03-3434-4029
  • 浜松町/大門
  • 一般 150円/65歳以上 70円(小学生以下および都内在住・在学の中学生は無料)
  • 定休日:年末年始(12月29日~1月1日)
  • 9:00~17:00(最終入園16:30)

飛鳥山公園/東京都北区

例年の見ごろ:6月上旬〜下旬

image by:photolibrary

東京都北区の「飛鳥山公園」は、江戸時代から春は桜とツツジ、そして梅雨時期にはアジサイの名所として知られてきました。

同園のアジサイスポットは公園の北側、線路沿いに約350mの「飛鳥の小径(あすかのこみち)」です。約1,300株のアジサイがずらりと並ぶ光景はまさに壮観です。

例年の見ごろは6月上旬~下旬で、タマアジサイ、ガクアジサイ、セイヨウアジサイが見られます。

  • 飛鳥山公園
  • 東京都北区王子1-1-3
  • 03-3908-9275(北区道路公園課公園河川係)
  • 王子/王子駅前/飛鳥山

上野恩賜公園/東京都台東区

例年の見ごろ:6月中旬~7月上旬

image by:photolibrary

東京都台東区の「上野恩賜公園」内の不忍池には、蓮とともにアジサイも咲き誇ります。蓮の葉と色とりどりの花を咲かせるアジサイの対比を楽しむのもおすすめです。

例年の見ごろは6月中旬~7月上旬で、ガクアジサイなど約700株が見られます。

  • 上野恩賜公園
  • 東京都台東区上野公園・池之端3
  • 03-3828-5644(上野恩賜公園管理所)
  • 上野
  • 公式サイト

台東区立隅田公園/東京都台東区

例年の見ごろ:6月中旬~下旬

image by:台東区

東京都台東区の「台東区立隅田公園」は隅田川沿いにあり、同公園の吾妻橋から桜橋まで続く約1kmの遊歩道は「あじさいロード」と呼ばれ、ホンアジサイ、ウズアジサイなど、さまざまな種類のあじさい約6,000株を見ることができます。

あじさいの例年の見ごろは6月中旬~下旬。東京スカイツリー(R)をバックに鑑賞できるのも、ここならではの楽しみです。

  • 台東区立隅田公園
  • 東京都台東区花川戸1-1、花川戸2-1、浅草7-1
  • 03-5246-1321(台東区公園課)
  • 浅草

としまえん(としまえん あじさい祭り)/東京都練馬区

例年の見ごろ:5月下旬〜6月中旬

image by:photolibrary

東京都練馬区にある「としまえん」内、北側の「あじさい園」には、約150品種・1万株ほどのアジサイが咲き誇ります。

アナベル、八丈島原産の八丈千鳥など、さまざまな品種が楽しめますよ。

例年の見ごろは5月下旬〜6月中旬で、毎年この時期になると「としまえん あじさい祭り」が開催されます。

このお祭りでは「あじさいナイト」と呼ばれる夜間ライトアップや「あじさいJAZZフェスティバル」、「あじさい写真教室」など様々なイベントが行われます。

  • としまえん
  • 東京都練馬区向山3-25-1
  • 03-3990-8800
  • 豊島園
  • 大人(中学生以上)1,000円/子ども(3才~小学生)500円 (あじさいナイト開催日(17:00~)は、大人・子どもともに入園料300円)
  • 定休日:火曜、水曜 (あじさい園:会期中無休)
  • 10:00~17:00 (あじさいナイト開催日~19:30<雨天中止>)
  • 公式サイト
  • としまえん あじさい祭り:開催中〜2019年6月24日(月) (あじさいナイトは6月1日<土>〜23日<日>の土日に開催)

高幡不動尊金剛寺(第36回高幡不動尊あじさいまつり)/東京都日野市

例年の見ごろ:6月上旬~7月上旬

image by:photolibrary

東京都日野市の「高幡不動尊金剛寺」は、新東京百景(しんとうきょうひゃっけい)の69番(順位ではなく番号)に選ばれています。また、新選組副長として活躍した土方歳三の菩提寺であることでも有名です。

都内有数のアジサイの名所としても知られており、6月上旬には境内奥の山には山アジサイが咲き乱れます。そのほかのあじさいは6月終わりまでが見ごろです。

また、毎年アジサイの時期には、「高幡不動尊あじさいまつり」が開催されます。

お祭りの期間中には、「奥殿特別寺宝展及び鳴り龍拝観」「茶庭拝観」「五重塔無料休憩所」「薄茶接待」などが行われています。

  • 高幡不動尊金剛寺
  • 東京都日野市高幡733
  • 042-591-0032
  • 高幡不動
  • 第36回高幡不動尊あじさいまつり
  • 拝観料:奥殿300円/大日堂200円
  • 開催期間:開催中~2019年6月30日(日)
  • 7:30~17:00(護摩受付)/9:00~16:00(奥殿・大日堂・拝観)
 

南沢あじさい山/東京都あきる野市

例年の見ごろ:6月中旬〜7月上旬

東京都あきる野市の「南沢あじさい山」は、毎年6月中旬から7月中旬の期間でのオープンで、約1万人もの人が訪れる人気スポットです。

急峻な山間で木々を覆うように広がるアジサイの数は、なんと約1万株。森のなかで華やかに咲き誇るアジサイの幻想的なパノラマ景色は、まさにファンタジーです。

ハイキングにぴったりなので、動画を参考に訪れてみてくださいね。

  • 南沢あじさい山
  • 東京都あきる野市深沢368
  • 080-5055-1926 (担当:高水)
  • 武蔵五日市
  • 入山料金(2019年6月8日<土>〜 7月7日<日>期間):大人500円/小人300円
  • 8:00 〜 17:00 (平日・土日祝日)
  • 公式サイト

わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)/東京都あきる野市

例年の見ごろ:6月中旬~7月中旬

image by:photolibrary

東京都あきる野市の「東京サマーランド」に隣接する「わんダフルネイチャーヴィレッジ」の「あじさい園」には、約3万平方メートルのゆるやかな丘陵に約60品種、1万5000株のアジサイが広がります。

ここだけの絶景として有名なのは、純白の貴重種であるアナベルが山の傾斜一面を埋め尽くす「アナベルの雪山」と呼ばれるエリアです。その光景はまるで雪山のような美しさです。

また毎年、アジサイの時期の週末になると「あじさい鑑賞」というイベントが行われ、2019年は6月8日(土)~7月7日(日)までの開催予定です。

イベント中には郷土色豊かな大多摩の名産・特産品の販売や、さまざまな花木の苗木の無料配布、あじさい園のスタッフによる園内ガイドツアーなどが開催されます。

  • わんダフルネイチャーヴィレッジ・あじさい園(東京サマーランド)
  • 東京都あきる野市上代継600
  • 042-558-5861
  • 秋川/八王子
  • おとな(中学生以上)600円/こども(小学生)300円(犬連れは別途料金がかかります)
  • 定休日:木曜 (アジサイ観賞期間中は無休)
  • 平日10:00~17:00/土日9:00~17:00
  • 公式サイト
  • 第45回「あじさい観賞」:2019年6月8日(土)~2019年7月7日(日)

湿気の多い日本の梅雨、雨がうっとうしいと思っている人は多いと思いますが、雨がしとしと降るなかを傘をさして、濡れるアジサイを愛でるというのも風情があって楽しいものです。

梅雨の雨を楽しみに変えてくれるアジサイを満喫しに、今年は雨のなか、お出かけしてみてはいかがでしょうか。

  • image by:photolibrary
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、2013年よりグルメ・旅行ライターとしてもスタート。現在は6カ月国内地方、3カ月海外にいるため、名前のわりに海外にも詳しくなってしまいました。

風情楽しむ雨の日を。東京都内「紫陽花(アジサイ)」名所&まつり10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 梅雨の時期を彩る優美な花〜京都府内の紫陽花(アジサイ)名所6選 ★ 645
  梅雨を楽しむ。東京近郊の「紫陽花(アジサイ)」名所9選 ★ 337
 国内 梅雨時の絶景。日本各地の「紫陽花(アジサイ)名所」11選 ★ 220