旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これを食べなきゃ帰れない。台湾人が絶賛した日本にある各国料理

赤池リカ
赤池リカ
2019/10/12

タピオカや小籠包、魯肉飯(ルーローファン)など、日本人にも慣れ親しんだグルメが豊富な台湾。毎年多くの日本人旅行者が現地を訪れており、日本人に人気の海外旅行先といっても過言ではありません。

そんな台湾出身の黄(ファン)さんと林(リン)さんによると、「日本にある各国料理は台湾で食べるよりもおいしい」との声が。そこで今回はグルメな台湾人が認める、日本で食べられる各国料理と現地の人がおすすめする台湾料理をご紹介していきます。

台湾人が日本にきて驚いたグルメ

火鍋を食べながら話す、林さんと黄さん image by:赤池リカ

黄さん(以下・黄):台湾・台北市出身の来日歴2年のデザイナー。好きな食べ物は焼肉とフライドチキン。

林さん(以下・林):台湾・台北出身の来日歴7年のシステムエンジニア。好きな食べ物は火鍋とサーモンのお刺身。

──おふたりは日本に住んで数年になりますが、最初は母国の味が恋しかったのでは?

:そうですね、台湾料理を食べて育ってきたのでやはり恋しかったです。でも日本で食べるご飯はどれも清潔で、美味しいので「台湾に帰って台湾料理が食べたい!」って強く思うほど恋しくなった感じではなかったです。

:たしかに台湾料理は食べたくなるけど、そのときは日本にある台湾料理屋さんを探して、お店に行ったりしていますね。

:わかるわかる。都内でもいろんな台湾料理のお店に行きましたね。

──ちなみに日本で食べる台湾料理と現地の台湾料理の違いってどんなところですか?


:やはり味付けと値段は違いますよね。

:そうね。味付けに関しては日本の方が濃い気がします。

──味付けが濃い?

:台湾ではスープを全部飲み干せるほど、スープの味が薄いのが一般的です。でも日本のラーメンを食べていると、スープが飲み干せないほど濃厚というか、濃い気がしますね。

さっぱりとした味付けなのだとか image by:liu yu shan / Shutterstock.com

:日本では白ご飯と一緒にお味噌汁を飲む文化がありますが、台湾のスープは食後に飲むことが多いです。しかも台湾のスープは薄味なので白ご飯はあまり合わないですね(笑)

:あと値段は圧倒的に台湾の方が安いです!

──値段はどれくらい違うのでしょうか?

:食べ物の種類によって変わるのですが、例えば日本のタピオカは500~700円くらいしますが、ありえないですね(笑)

タピオカといえば台湾! image by:BORIMAT PRAOKAEW / Shutterstock.com

:そうそう!日本のタピオカ高い!台湾ではお店によるけど、だいたい150~200円くらいかな。

──え、そんなに安いんですね。ちなみに味付けと値段以外で日本にきて驚いた食文化ってありますか?

:日本人ってマグロが大好きですよね。台湾で食べるマグロはあまり美味しくないので、日本で初めてマグロを食べたときは「こんなにおいしいの…!?」ってびっくりしました。

──台湾ではマグロは不人気なのですか?

:あまり食べませんね。個人的にですが台湾のマグロはあまり美味しくありません。それにマグロよりも台湾人はサーモンの方が好きだと思います。

image by:shutterstock.com

:そうですね。サーモンはよく食べるイメージがあります。台湾にはめちゃめちゃ大きいサーモンのお寿司を食べられる日本食店があって、現地の人にとても人気がありますよ。

:あと驚いたことといえば、日本の居酒屋のメニューにある鳥刺しとか馬刺しとかは「食べれるの…?大丈夫!?」って思っちゃいましたね。

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

これを食べなきゃ帰れない。台湾人が絶賛した日本にある各国料理
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 手ぶらで行って着物でぶらり。浅草散歩を「旅」にする着付け体験