旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ひとりで楽しめる名城も。全国にある美しく優雅な「日本の城」10選

日本の伝統と古くからの精神を代表する建築物「お城」。お城の美しさや優雅さなどは、我々が日本人であることを痛感させてくれ、世界に自信をもって誇れるものです。

家族や友人と行っても良し、ひとりで楽しんでも良しな全国のお城の数々。今回は、各地に点在する美しき城跡・天守閣をご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

新発田城/新潟県新発田市

image by:photoAC

新潟県新発田市にある「日本100名城」に選定されている名城です。鎌倉時代初期に新発田氏によって築城されたと考えられています。ところが、お城のシンボルといえる天守閣がありません。

その代わりとなっている「三階櫓」がとてもユニーク。屋根の上にシャチホコが乗っていますが、通常2つのところここには3つも乗っています。これは日本中のお城のなかでもここだけだそうです。

皇居東御苑(旧江戸城本丸跡)/東京都千代田区

image by:photoAC

東京都千代田区の「皇居東御苑」には、かつて江戸城の天守閣がありました。歴史的な遺構だけではなく、日本の自然を再現した庭園ともなっており、日本人だけではなく海外の人にも人気のスポットです。

松本城/長野県松本市

image by:photoAC

松本城」は、城跡は国の史跡に指定されており、天守が国宝指定されています。これは「姫路城」「犬山城」「彦根城」「松江城」「松本城」のわずか5城のしかない貴重なものです。周辺は「松本城公園」となっており、四季折々の景色も楽しめます。


犬山城/愛知県犬山市

image by:photoAC

1537年に織田信康が築城し、日本最古の様式により作られた天守を構える「犬山城」。現在では天守閣のみが残っています。国の史跡に指定されており、「現存天守12城」のひとつにも選定されています。

姫路城/兵庫県姫路市

image by:photoAC

兵庫県姫路市の「姫路城」は別名「白鷺城」とも呼ばれ、「日本100名城」「平成百景」「美しい日本の歴史的風土100選」など多くの称号を持ちます。

世界遺産に登録されたことで一段と人気が上がり、外国人観光客からの支持も集める名城のひとつです。


いま読まれてます
ひとりで楽しめる名城も。全国にある美しく優雅な「日本の城」10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます