旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都内で避暑も。アフターコロナで行きたい、全国のおすすめ「渓谷」

Array
2020/07/29

松川渓谷/長野県高山村

image by:photoAC

松川渓谷」は、千曲川支流の松川沿いにある渓谷です。深いV字谷の渓谷の斜面をカエデ類が覆っており、春は芽吹きのホワイトグリーン、秋は紅葉の赤で、季節ごとに見る人の目を楽しませてくれます。

image by:photoAC

例年の紅葉の見ごろは10月中旬から下旬です。また、高山村は温泉郷でもあり、松川沿いに8つの温泉があります。渓谷歩きの後は、温泉で疲れを癒したいですね。

  • 松川渓谷
  • 雷滝・八滝・七味大滝・高井橋近隣に駐車場有り

西沢渓谷/山梨県山梨市

image by:photoAC

笛吹川沿いにある「西沢渓谷」は、滝の多さで有名な渓谷です。なかでも「七つ釜五段」の滝は名高く、名前通り階段状に流れ落ちるさまは「日本の滝百選」に選ばれています。

image by:photoAC

また、西沢渓谷は森林浴のリラックス効果が高いことでも知られており「森林セラピー基地」に認定されています。

  • 西沢渓谷
  • 駐車場有り(市営駐車場、道の駅みとみ北側駐車場)

昇仙峡/山梨県甲府市

image by:photoAC

昇仙峡(しょうせんきょう)」は、甲府市の北部にある渓谷で、国の特別名勝に指定されています。花崗岩の岩肌と荒川の流れからなり「日本一の渓谷美」ともいわれるほど。

image by:photoAC

見どころのひとつである「覚円峰」は高さ約180mの岩壁で、紅葉や雪の季節の眺めはまるで絵のよう。そして渓谷の最奥部にある「仙娥の滝」は、30mの高さから落ちる迫力満点の滝で、多くの観光客をひきつけています。

続いては、全国各地の雄大な自然を楽しめる絶景の渓谷スポットを見てみましょう。

いま読まれてます
都内で避暑も。アフターコロナで行きたい、全国のおすすめ「渓谷」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます