旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都内で避暑も。アフターコロナで行きたい、全国のおすすめ「渓谷」

Array
2020/07/29

豊かな自然に囲まれ、緑あふれる絶景を楽しめる全国の渓谷。川と山の景観を楽しめるだけでなく、天然のクーラーとして夏の暑さを和らげてくれる避暑地のひとつです。

2020年7月現在、新型コロナウイルス感染症感染拡大の影響による緊急事態宣言は解除され、全国的に県をまたいだ移動が可能となりました。

しかし7月22日から始まった、旅行代金の補助を行う「Go Toトラベルキャンペーン」では、いまだ感染者が多い東京都からの発着が除外されるなど、まだまだ遠出しずらい状況が続いています。

それでも、心と体のリフレッシュは必要です。そこで今回は、人と密に触れ合わず車に乗ってお出かけできるスポットをメインに、北海道や関東近郊などの絶景を楽しめる渓谷ご紹介します。

新型コロナウイルスが収束した際は、ぜひ美しい渓谷で自分自身を癒してみてくださいね。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

等々力渓谷/東京都世田谷区

image by:photoAC

まずは東京都内から。都内にも実は渓谷があります。それが東急大井町線の等々力駅を降りて、約3分歩いたところにある「等々力渓谷」です。

image by:photoAC

矢沢川に沿った森は、新緑の名所。さらに芝生広場もあり、憩いの場としてくつろげます。公園内には「横穴古墳」がありますので、歴史めぐりもあわせて楽しむことができますよ。

養老渓谷/千葉県市原市・大多喜町

image by:photoAC

大多喜町から市原市へと流れる養老川沿いの渓谷が「養老(ようろう)渓谷」です。都心からは車で約1時間半ほどの場所に位置しています。

image by:photoAC

見どころは「粟又(あわまた)の滝」。傾斜のゆるやかな滝ですが、約100mにわたる流れは川岸の樹々と相まって幻想的な雰囲気を見せてくれます。


近くには「養老渓谷温泉」があるので、心ゆくまで癒されることまちがいなしです。

  • 養老渓谷
  • 駐車場有り(粟又の滝駐車場)

塩原渓谷/栃木県那須塩原市

image by:photoAC

塩原渓谷遊歩道塩原渓谷)」は、塩原温泉を流れる箒川にある渓谷に沿った歩道で、塩原温泉ビジターセンターから箒川ダムまで約3.7kmの道のりです。

image by:photoAC

途中には「岩の湯」と「不動の湯」の2種類の露天風呂があり、その先にある布滝の水の流れや箒川ダムからの渓谷の眺めはまさに絶景。

さらに、このふたつの露天風呂の間には足湯も設置されていますので、訪れた際は疲れた足を癒したいですね。

  • 塩原渓谷遊歩道
  • 駐車場有り(猿岩駐車場、ガマ石園地駐車場)

いま読まれてます
都内で避暑も。アフターコロナで行きたい、全国のおすすめ「渓谷」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます