旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

初デートで最後まで…日本とはちょっと違う海外の「恋愛事情」

Array
2020/12/12

愛する人との特別な時間を過ごす「デート」。お出かけしたり、自宅で過ごしたり、ふたりだけの時間で愛を深め合うことができます。

まだ付き合ってはいないカップルでも、気になる意中の相手とふたりっきりになれる絶好のチャンスですよね。

そんなデートですが、人によって恋愛事情はさまざま。ましてや国が違うとなると、デートの仕方や恋愛の進め方も多種多様なスタイルが存在します。

そこで今回は、外国人のパートナーを持つ「日本人」や、日本人のパートナーを持つ「外国人」のみなさんにインタビューを実施。各国の恋愛事情文化の違いなどを赤裸々に語っていただきました。

普段のデート」や「初デートでOKなライン」、そして「各国の恋愛スタイル」について早速ご紹介していきます。

※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。

ピクニックでのんびりデート/フランス出身

image by:Unsplash

「観光地へ行くよりピクニックなどの軽いデートが多いかも。お弁当を食べながらのんびりする時間が一番好き。あとはブランチのあとに街をブラブラしたり、基本的に予定は立てずのんびりとデートを楽しんでいます」(フランス出身)

フランスの夏は日照時間が長く、日が暮れるのは夜22時を過ぎたころ。そのため過ごしやすい気候の日には、夕方に公園でピクニックを楽しむかたも多いようです。

日本のように凝ったお弁当ではなく、生ハムやチーズ、バケットにデザートと、食器やカトラリーがなくても食べやすいものを持ち寄って、カジュアルに済ますのだそう。食事もおしゃれで素敵ですよね。

ほかにもアメリカ・ワシントン州出身の男性も「会話を楽しんだりリラックスできるデートが多いです。カフェに行ったり、散歩したり。たまに湖に行って泳いだりもするけど、デート自体は日本とあまり変わらないんじゃないかな」と話していました。


自然を感じながら、ラフな格好のカジュアルなデートはふたりにとっても過ごしやすいですよね。

スケボーに乗ってアクティブなデート/アメリカ出身

image by:Unsplash

続いて、アウトドアデート派の意見も聞いてみましょう。

「よく2人でスケートボードに乗って海まで行くよ。海岸でハグして1日ロマンティックに過ごします」(アメリカ出身)

海の潮風を感じながらスケボーデートなんて素敵ですね。体を動かしたいときにスケートボードだと運動にもなって良さそうです。

「日本のようなアミューズメント施設はとても少ないので、天気の良い日はビーチや景色の良い場所に行ってトレッキングデートを楽しんでいます。自然のなかで過ごすデートが定番ですね」(ニュージーランド出身)

ほかにもカヌーやハイキング、ゴルフをしたり、野球やアメリカンフットボールの試合観戦などを楽しんでいるそう。

ロマンティックなデートというより、家族や友だちと過ごすようなラフなプランが多い様子。背伸びをしないリラックスした関係性が心地良さそうですね。

おうちデートでまったり映画鑑賞/スペイン出身

image by:Unsplash

もちろんお出かけだけでなく、普段は家でまったりとインドアデートを楽しむ人もたくさん。

「お互いの家に行ってゆっくりすることが多いかな。ホームシアターで映画を観たりして過ごすよ。日中は散歩したり、一緒にランニングしたりしてる」(スペイン出身)

「セルビアはたいして遊ぶところもないから、家で一緒に料理したりドライブしたり、お金を使わないデートが多いかも。外出時にはカフェに行ったり、公園の屋台でスナックと缶ビールを買って話したりしてるよ」(セルビア出身)

みなさんそれぞれのスタイルでデートを楽しんでいることが分かりますね。体を動かすアウトドアデートも自宅でまったりするインドアデートもふたり一緒なら楽しく過ごせそうです。

とはいっても、まだお互い慣れていない「初デート」の段階でのおうちデートは少しハードルが高く感じるもの。そもそもみなさん初デートでどこまで親密な関係に進んでいるのでしょうか?

いま読まれてます
初デートで最後まで…日本とはちょっと違う海外の「恋愛事情」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます