旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

都内から春の絶景ドライブ。美しすぎる桜の名所「高遠城址公園」と「光前寺」

Array
2022/04/01

「白山観音」から見下ろす桜の海!

image by:Shutterstock.com

可憐な花が春を謳歌する高遠城址公園。下から桜を見上げるだけでなく、上から花の海を見に足を伸ばすのもおすすめです。高遠城址公園を少し高い場所から見られるのが、「白山観音」です。

公園内からは少し歩きますが、高遠さくらホテル方面に進むと「五郎山」という山があります。その中腹に白山観音というお寺があり、そこが隠れたフォトスポット。

高遠城址公園を俯瞰で見ることができ、辺り一面桜色の景色が見られます。公園もかなり広く歩き疲れるためか、白山観音まで足を伸ばすかたは少ないので穴場です。白山観音から花の海を独り占めしましょう!

  • 白山観音
  • 長野県伊那市高遠町勝間60

「光前寺」のしだれ桜も!桜めぐりにおすすめ

image by:Opqr, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

高遠城址公園から車で約40分ほどの場所にある「光前寺」も桜の名所として知られています。同寺の桜は高遠城址公園とは違う、大きなしだれ桜

羽を広げたような大きな桜の木が圧巻です。同じ桜でも可憐なコヒガンザクラとは印象が全く異なるのも見どころのひとつ。

光前寺には約70本が立ち並び、仁王門から境内、大講堂の周辺を埋め尽くし、樹齢およそ200年のしだれ桜からは美しさと力強さを感じられます。

お寺なので座ってお花見というわけには行きませんが、桜を眺めながら境内を散策していると心も体も浄化されていくような感覚に浸れますよ。

満開の時期にはライトアップも行われる!

image by:photolibrary

桜の開花期間中には光前寺でもライトアップが行われます。しだれ桜は花が目の前まで垂れ下がるため、薄暗いなかでも美しさを存分に楽しむことも。満開の桜にお寺の雰囲気も手伝って、まるで別世界のよう!幻想的な風景は必見です。

光前寺のしだれ桜の見ごろは例年4月中旬ごろ。高遠城址公園の桜よりも少し遅めですが、種類がいくつもあるので早く花を咲かせている桜に出会えることも珍しくありません。


image by: Shutterstock.com

都内にもお花見スポットは数多くありますが、南アルプスを望む「高遠城址公園」や「光前寺」で見る桜はやはり別格です。

都内からは電車やバスを使えば約3時間で見渡す限り一面の桜の世界に到着。週末のドライブにもぴったりです。一年に一度だけの桜の季節を満喫する長野の旅へ、ぜひ出かけてみませんか。

  • image by:Navapon Plodprong/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※イベントに関する情報は変更になる可能性があるので、必ず事前にご確認ください。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウイルスの国内・各都道府県情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

都内から春の絶景ドライブ。美しすぎる桜の名所「高遠城址公園」と「光前寺」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます