旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

それ、実はかなり失礼かも?海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」

Array
2021/04/17

バー/タイ語

image by:joyfull/Shutterstock.com

タイ旅行に出かけて、バンコクかチェンマイかプーケットかパタヤか、あるいは別のどこかへ足を運んだとします。

夜になって、どこかでお酒を飲みたくなったとしましょう。せっかくなら異国の地で、雰囲気のあるバー(酒場)に行って、おしゃれなカクテルでも飲みたいと思うかもしれません。

もちろん、いまの時代はスマホがありますから、ある程度の情報は自分でも探せます。

しかし、日本語しかできない人の場合、日本語で書かれたタイの情報は、インターネット上でもやはり限られています。自分の好みに合うバーの情報が見付からない可能性も大ですよね。

やはり現地の情報は、現地の人に聞こうと考えるかもしれません。現地の人とのコミュニケーションも、旅の醍醐味(だいごみ)のひとつです。

image by:89stocker/Shutterstock.com

しかし、話したいと思っても、タイ語が分からない日本人の方が多いはず。そうなると恐らく、英語で「ハロー」「エクスキューズミー」などと声をかける流れが一般的なのではないでしょうか。

文章で英語をしゃべれない人の場合は、いいバーを聞き出すために、身振り手振りで「グッド、バー」「バー」と目の前のタイ人に連呼するかもしれないですね。

相手が理解してくれないと、何かを飲む仕草を見せながら「バー」「バー」と繰り返し伝えることもあるかもしれません。

さすがに相手の人も、何かを飲む仕草を見せる日本人が連呼するので、英語の「Bar」だと気付くはずです。しかし、英語の「Bar」だと伝わるまでは、タイ語で違う意味に解釈される可能性もあります。


image by:編集部

もし、タイ語で「バー」と聞こえていたら、ちょっと注意が必要。これは英語でいうと「crazy」にあたる言葉です。日本語でいえば「気が狂った」「ばか」などの意味のある大変失礼な言葉です。

要するに、目の前のタイ人に繰り返し「ばか」「ばーか」と連呼する形になりかねません。

それほど深刻な響きを持つ言葉ではないと一部の情報に書いてありますが、タイの旅行では「バー」の持つ意外な意味を知っておいた方が良さそうですね。

いま読まれてます
 カナダ カナダで愛される定番グルメ。現地の人に聞いた「おふくろの味」は? ★ 52
 富山 なぜ富山の山村で?世界的な祭典、「演劇のオリンピック」が開催 ★ 202
 国内 はい、チーズ!外国人が驚いた「日本人の七不思議」 ★ 261
 海外 まさかそんなことが…?カナダで日本人が感じたカルチャーショック ★ 28
 福井 凛とした空気に触れる。修行僧が暮らす禅の大本山、福井「永平寺」へ ★ 173
それ、実はかなり失礼かも?海外で日本人が言っちゃいそうな「NGワード」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます