「小手」「ペラペラ」が下品な意味に…海外で日本人が言っちゃいそうな「NG」ワード

Array
2021/06/16

小手(こて)/マレー語

image by:Shutterstock.com

剣道で一本を取る技に「小手」があります。腕に付けた防具を竹刀で打ち込む技ですね。

その際「こて!」と叫びながら切り込みますが、マレーシア・シンガポール・ブルネイなど東南アジアの国々でこの技を繰り出す際には、黙って小手の防具に打ち込んだ方がいいと思います。

image by:Shutterstock.com

そもそも東南アジアの国々で剣道の技を繰り出す機会などゼロに等しいため、なかなかふざけた状況設定かもしれません。

しかしながらマレー語-英語の辞書を引くと「kote」の訳語として「penis」「dick」「cock」が出ています。

「cock」は聞き慣れない言葉だと思います。本来は雄鶏・鳥の雄・水道の栓・銃の撃鉄などを意味しますが、スラングで「penis」と「dick」と同じ意味を持つと知られています。いわば「男性器」を意味する言葉です。

image by:Shutterstock.com

「小手」以外にも、例えば「こてこての関西弁だな」だとか「こてこての味」だとか「こてっと倒れる」だとか、意外に日本語では「こて」という言葉が出てきます。

マレー語が話されているマレーシア・シンガポール・カリマンタン島の一角を占めるブルネイでは「こて」が異なる意味を持ちますので、それらの国と地域を訪れる際には注意した方がいいかもしれませんね。

今回は、何気ない日本語が海外ではちょっと際どい響きを持ってしまうケースをご紹介しました。

新型コロナウイルス感染症の影響で現在、なかなか海外に出られない時代が続いています。しかしオンラインで世界の人とつながる機会は逆に増えました。オンラインでのコミュニケーションにおいても、上述した言葉には注意したいですね。


  • 参考
  • 【今週のドイツ語】durch den Kakao ziehen – ドイツ大使館
  • image by:David Bokuchava/Shutterstock.com
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

翻訳家・ライター・編集者。成城大学文芸学部芸術学科卒。富山在住。主な訳書『クールジャパン一般常識』、新著(共著)『いちばん美しい季節に行きたい 日本の絶景365日』。北陸のWebメディア『HOKUROKU』創刊編集長。WebsiteTwitter 

 海外 まさかそんなことが…?カナダで日本人が感じたカルチャーショック ★ 122
 富山 住民が減り続ける漁師町でなぜ大人気に?アメリカ人が開業した富山「Bridge Bar」 ★ 314
 国内 外国人がなぜスイカバーにハマる?世界が羨むニッポンのすごい菓子 ★ 167
 石川 豪華な鉄道旅。加賀の美意識が凝縮された観光列車「花嫁のれん」 ★ 240
 国内 足湯、コインランドリーにあるってよ。地元の憩いの場、石川県「みつむらクリーニング」 ★ 5
エアトリインターナショナル 2024年はここが狙い目!海外旅行に行くなら穴場「ケアンズ」へ
「小手」「ペラペラ」が下品な意味に…海外で日本人が言っちゃいそうな「NG」ワード
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます