旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

外国人がショックを受けた、日本で当たり前の「マナー」とは?

Array
2022/01/15

ありえない!?外国人が驚いた日本の常識

外国人が思う日本の不思議な文化はまだまだあります。

毎日お風呂に入るの?/スコットランド出身

image by:Shutterstock.com

「寝る前に毎日お風呂に入るのにびっくり。水道代と光熱費やばくないの?」(スコットランド出身)

高温多湿のシーズンがある日本と違い、年間を通して汗をかくような気温が少ないスコットランド。特段汚れていない限りは、週に1〜2回しかお風呂に入らないという人も少なくないのだそう。

全裸で温泉に入るの?/フィリピン出身

温泉に全裸で入るのが不思議。親しい友人や、ましてや家族でも全裸を見せるのは恥ずかしくない?フィリピンにも温泉はあるけど、水着を着て入るよ」(フィリピン出身)

性に対して寛容すぎる/フィリピン出身

「フィリピンはほとんどの人がキリスト教徒の国なので、宗教上の理由で18禁雑誌や映像の販売が禁止されています。日本はアニメや漫画も性に対して寛容な作品が多いなと感じます」(フィリピン出身)

結婚式用のドレスを夫婦で選ぶの?/スコットランド出身

image by:Unsplash

「スコットランドでは、花嫁が花婿のシャツを、花婿はウェディングドレスを贈る伝統があるので、日本の夫婦のように一緒に選びに行くことはないです」(スコットランド出身)

プレゼントを贈り合うなんてとっても素敵!それにしてもドレスとシャツでは値段がかなり不釣り合いな気もしますが、これも不思議な伝統なのでしょうか。

また、台湾の結婚式は、日本のように堅苦しい服装のマナーがないのだそう。

「結婚式の参加者はどんな服装でも大丈夫です。少し綺麗な服を着る人もいますが、Tシャツなどでもまったく問題ありません」(台湾出身)


台湾の結婚式は、友人の友人なども気軽に招待するそうで、厳格な会場でない限りはジーンズや短パンで参加する人もいるのだとか。ホームパーティーの延長のような感覚なのでしょうか。

子どもだけで通学させるの?/イギリス出身

image by:Unsplash

「小学生が子どもだけで学校へ通学する姿を見かけるとヒヤッとする。イギリスでは小さい子どもを大人の付き添いなく歩かせることが禁止されてるし、事故も心配だから、基本的にどこに行くのでも親が送迎するの」(イギリス出身)

イギリスでは、子どもだけで留守番させるのも違法となるのだそう。日本のように、「鍵っ子」でも安全に過ごせる国のほうがめずらしいのかもしれませんね。

いま読まれてます
外国人がショックを受けた、日本で当たり前の「マナー」とは?
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます