ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選

TRiP EDiTOR編集部
2016/08/17

4. 英国の城館が見事!「大理石村ロックハート城」(群馬)

「ここは一体どこ?」と思った方も多いでしょう。

こちらは群馬県沼田市にある石のテーマパーク「大理石村ロックハート城」です。

約10万㎡もある広大な敷地内には、中世ヨーロッパを再現したという「ロックハート城」や「石造りの教会」などが立ち並びます。
しかも、こちらのロックハート城は、1829年にイギリスで建設され、その後は6年かけて日本へ移築されたという壮大な物語を秘めた城館なのです。(ヨーロッパの城館を移築し、復元したのは、日本で初めての試みだったそうです!)

1829年にスコットランドで建設されたロックハート城

image by: Wikipedia

もともと、1829年に英国のウィリアム・ロックハート伯爵がスコットランドに建設した、約3200トンの砂岩からなる地上3階、地下1階のカントリー・ハウスだったそうで、室内も豪華。

城内部のシャンデリアと階段

image by: Wikipedia

このロックハート城の他にも、ロックハート城ゆかりの英国の文豪「サー・ウォルター・スコット」の初版本や城に関する書物を1,000冊収めた「お城の図書館」や、恋愛アップのパワースポット「スプリングベル&恋人の泉」、結婚式場としても使用されている「セントローレンス教会」など、見どころ満載。

お城の図書館

image by: 公式サイト

スプリングベル&恋人の泉

image by: 公式サイト

 

ななせさん(@nanase_ask)が投稿した写真

 

Aimi Wadaさん(@__iamaimi)が投稿した写真

 

rojamさん(@rojam)が投稿した写真

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

日本なのに、ここは異国か? 目を疑うほど「外国な風景」9選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 こんなに美しかったのか。外国人が撮った100年前の日本の写真 ★ 1191
 東京 そうだ、日本に染まろう。浅草のハイセンスな海外旅行客向けホステル ★ 119
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 96
 全国 時代は「デザイナーズ銭湯」。460円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6229
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 1776
 全国 50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市 ★ 2888