旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

マチュピチュが愛媛に?外国人が見間違える、日本の海外そっくり絶景

Array
2020/06/16

10. イギリスとカナダを自由自在に移動可能「修善寺虹の郷」/静岡県

image by:Batholith / Public domain

静岡県伊豆市にあるテーマパーク「修善寺虹の郷」。その和風な名前からは想像できないほどの異国の風景が広がっています。

イギリス村image by:Batholith / Public domain

敷地面積50万平方メートルにも及ぶ巨大なテーマパークは、あの東京ディズニーランドとほぼ同等の広さだそうです。

園内の目玉は中世のイギリスの街並を模した「イギリス村」と、伊豆市と姉妹都市の関係にあるカナダのネルソン市を再現した「カナダ村」。

エントランスからすぐのところにあるイギリス村には、英国輸入雑貨店「マーガレット」やロンドンの2階建てバス型のカフェ「ペニーレーン」などが立ち並び、イギリス風な雰囲気を堪能できます。

カナダ村image by:Batholith / Public domain

カナダ村は、国内外で活躍する万華鏡作家の作品を展示した「ネルソンホール」や、ウォーターゲートや噴水がある「わんぱく水遊び広場」などがあります。

そのほか、メープルシロップやアクセサリーなどカナダ直輸入のグッズを取りそろえたお店もたくさん。

ロムニー鉄道「カンブリア号」image by:Batholith / Public domain

そして、もうひとつの目玉が、このふたつの村を行き来する「ロムニー鉄道」です。

全長2.4kmほどの距離ですが、英国の鉄道会社の協力を得てつくられたミニSLとディーゼル機関車が合わせて5両も在籍しているとか。こんな本格的な鉄道に乗れちゃうなんて、大人だってワクワクすること間違いないですよね。

花々が咲く庭園「フェアリーガーデン」image by:Batholith / Public domain

また、園内に咲く草木や花も見応えあります。


もみじ林がライトアップされた様子image by:Batholith / Public domain

今回は、日本なのに「ここは異国か?」と、目を疑うほど外国な風景をいくつかご紹介してきました。本格的に海外の建物を移設したスポットや、四季折々の外国情緒を感じられるスポットまで、個性あふれる外国な風景がたくさん。

もちろんすべての国内なのでパスポートは不要。思い立ったときに、すぐ一味違う「日本」を体験できるスポットなので、海外旅行にいけないときにぴったりかもしれませんね。

いま読まれてます

大学時代にドイツへ1年間留学。卒業後は旅行・グルメ・恋愛系のライターとして活動中。大好きなハンバーガーとビールのために、休日はボルダリングとヨガで汗を流す。

お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら

 全国 非公開: こんなに美しかったのか。外国人が撮った100年前の日本の写真 ★ 1191
 東京 そうだ、日本に染まろう。ハイセンスな浅草のホステル「BUNKA HOSTEL TOKYO」 ★ 139
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 182
 東京 【東京】時代は「デザイナーズ銭湯」。470円で楽しめる都内の豪華な銭湯5選 ★ 6521
 全国 これが日本の美女。古今東西「美人」と呼ばれた女性たちの変遷 ★ 2891
 全国 50歳から住みやすい地方ランキング発表。第1位には九州のあの都市 ★ 2988
マチュピチュが愛媛に?外国人が見間違える、日本の海外そっくり絶景
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます