ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

海外も注目。古き良きニッポンで「古民家ステイ」が静かなブームに

TRiP EDiTOR編集部
2017/09/27

徳島県祖谷にある、古民家「篪庵(ちいおり)」

chiiori20170925_02

image by: Flickr / Malcolm Walker

徳島県祖谷にある古民家「篪庵(ちいおり)」、なんと築約300年のかやぶき民家です。こちらも一棟をまるごと貸し切りで宿泊するというのが特徴です。

chiiori20170925_01

image by: Flickr / Marco Capitanio

このあたりはもともと茅葺き屋根の家が多く点在していた場所。篪庵は数百年前の生活様式を受け継ぐ大切な場所なのです。奥地にもかかわらず、外国人の観光客にも人気だとか。

 

Kelvin Yewさん(@kelvin_71)がシェアした投稿

 

篪庵」のような場所に泊まる体験は、普通のホテルや旅館とはちがった一味違う体験ができます。例えば、襖をあければ、すぐそこに庭があって、縁側でぼーっとすることだってできます。そんな普段できない体験ができるのが古民家ステイの魅力でしょう。

 

このように古民家ブームもあって、いま全国各地で使われなくなった古い建物を再生させようと国も「古民家」の再生に力を入れています。次のページでは政府による古民家再生プロジェクトについて紹介。兵庫県の篠山と集落丸山、そして長崎の小さな島の古民家の事例です。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

海外も注目。古き良きニッポンで「古民家ステイ」が静かなブームに
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 その他のエリア 世界が「日本の抹茶」に恋してる。訪日外国人にも広がる本場のMATCHA ★ 246
 全国 移住希望ランキング、長野、富山、新潟、北海道はなぜ人気が高いか ★ 511
 全国 日本好きの台湾人が、二回目以降に訪れる意外な旅行先は? ★ 1232
 京都 外国人が殺到する城崎温泉、どうやって訪日観光客を36倍に伸ばしたか? ★ 3523
 その他のエリア 外国人の「日本酒」爆買いが止まらない。世界に広がる地元のSAKE ★ 991
 台湾 台湾と大阪、2つの地元を持つ日清食品の創業者「安藤百福」の半生 ★ 5343