ジモトのココロはTRiP EDiTORに生まれ変わりました。

レインボーブリッジを疾走せよ。あえて走って楽しむお台場の絶景

“走る”フリーライター・三河賢文
“走る”フリーライター・三河賢文
2018/06/12

東京都内に数多くある観光スポットの中で、若者を中心に根強い人気を集める『台場』。海外から訪れる方も多く、夏場には海を目当てに家族連れの姿も見られます。そんな台場を訪れる際、恐らくほとんどの方は車や電車でレインボーブリッジを渡ることでしょう。しかし実はレインボーブリッジ、自分の脚で渡れるって知っていますか?

レインボーブリッジには芝浦から台場まで、約1.5kmの遊歩道レインボープロムナード』が設けられています。そして、その道中に見られる景色はまさに絶景。一度目にすれば、車や電車で渡るのがもったいなく感じるかもしれません。今回、実際にレインボーブリッジを走って渡ってきました。

レインボーブリッジには、2つの入口と2つのルートがある!

レインボープロムナードは、芝浦台場を繋いでいます。それぞれ入口があるので、まずは場所を確認しておきましょう。

<芝浦口>

芝浦口は、新交通ゆりかめも・芝浦ふ頭駅から徒歩約7分。JR線・田町駅なら徒歩約15分の場所にあります。ちょっと分かりにくい場所にあるので、迷わないよう事前に調べておいてください。地図検索する際には、【東京都港区海岸3丁目33】が住所です。ガラス張りの建物内にエレベーターがあるので、7階へ登るとレインボーブリッジに入ります。

<台場口>

台場口は、お台場海浜公園の北口近く。新交通ゆりかもめ・お台場海浜公園駅から、徒歩約12分の場所にあります。駐車場が設けられているので、車を停めて往復してくるのも良いでしょう。こちらはエレベーターなどなく、そのまま直接レインボーブリッジに入っていけます。

なお、レインボープロムナードには台場側のサウスルート』と芝浦側のノースルート』という2つのルートがあります。これらは車道を挟んで分かれており、それぞれ見られる景色が異なります。今回は台場口から入ってサウスルートを走り、折り返してノースルートから戻ってみました。どちらのルートを通るか、この後にご紹介する各ルートの景色などをもとに検討してみてください。

レインボーブリッジを走ってみた

それでは早速、レインボープロムナードを走って目にした景色をご紹介します。まずは台場口から、サウスルートを走っていきましょう。

レインボーブリッジには程よくアップダウンがあり、良い練習にもなります。長さは片道約1.5kmですが、途中に自動販売機などはありません。暑い時期など、必要に応じて飲み物を持って走ると良さそうです。

左手に広がる台場の景色。奥には『パレットタウン』の大観覧車フジテレビ本社ビルなども見えます。天気に恵まれたこともあり、レインボーブリッジから眺める台場の景色は最高。買い物やレジャーを終え、楽しかった時間を振り返りながらレインボーブリッジを渡る…なんていうのも良いのではないでしょうか。

レインボーブリッジは遊歩道と車道、そして新交通ゆりかもめの線路が横並びになっています。そして頭上を走るのは高速道路。日陰になっているので、日差しを避けて走ることができます。ちなみに電車が通ると、中からこちらに手を振ってくれる人もいました。

途中、少し広くなった展望スポットが設けられています。私と同じように走って渡るランナーのほか、歩いたり自転車を押したりしている方の姿もたくさん。皆さん、立ち止まって景色を眺めたり、写真を撮ったりしています。今回は昼間に走りましたが、夜のライトアップされた景色も、きっと素晴らしいことでしょう。

折り返して、今度はノースルートへ。左手奥には、豊洲エリアの高層マンションが立ち並びます。同じレインボーブリッジでも、まったく景色が異なることがお分かりいただけるのではないでしょうか。

ふと後方を見てみると、東京タワーも見えました。こちらは豊洲方面と異なり、港区の高層ビル群が所狭しと並んでいます。近辺に勤務されている方は、勤務先のビルを探してみるのも楽しいかもしれません。

電車であれば5分ほどで渡りきってしまうレインボーブリッジ。ランニングなら10分ウォーキングならば20分ほどが時間の目安になるでしょう。外から見ると長そうですが、意外と短い時間で渡りきれてしまいました。

実際に走ってみて、時間を掛けた分だけ価値ある時間が過ごせたと感じます。これまで電車で通過してしまっていたことが、もったいなく思えてしまうほど。ランニングはもちろん、デートコースに加えてみるのも良いでしょう。台場に行く機会があれば、ぜひ一度、レインボーブリッジを自分の脚で渡ってみてください。

観光地情報
  • レインボープロムナード(遊歩道)
  • 東京都港区海岸3-33-19
  • 03-5442-2578(レインボーブリッジ管理事務所)
  • 芝浦側:ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」より徒歩約7分、台場側:「お台場海浜公園駅」より徒歩約15分
  • 無料
  • 定休日:第3月曜日、悪天候時
  • 営業時間:9時~21時(11月~3月は10時~18時)
  • URLを入れてください

三男一女の大家族フリーランス。中学〜大学まで陸上競技部に所属(中・高:中・長距離、大学:十種競技)。引退後はコーチとして活動。7年のブランクを経て2011年7月からランニングをスタートし、現在はトライアスロンやウルトラマラソンにも挑戦しています。

レインボーブリッジを疾走せよ。あえて走って楽しむお台場の絶景
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 走りながら旅も楽しむ「旅ラン」ブーム、バックパックはどれがいい? ★ 32
 東京 銭湯好きの新たな遠征スタイル。走って行く「風呂ラン」が気持ちいい ★ 266
 東京 山手線一周を走って旅したら、まだ見知らぬ「東京」に出会えた ★ 346
 東京 歌川広重に魅了されたイタリア人が撮った「今の東京百景」 ★ 819
 東京 行けないなら4K動画で見よう。東京で8月に開催される花火大会4選 ★ 5
 東京 きっとみんなは知らない。「都会から一番近い田舎」で暮らしを旅する ★ 18
 東京 さすが表参道。ウィスキーが飲める「大人の図書館」が静かなブーム ★ 751
 東京 デザイナーズ銭湯の次は「サ道」。都内の本格すぎるサウナ施設5選 ★ 96