旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

肉vs魚、どっちが好き? 都道府県別「消費額」ランキング

TRiP EDiTOR編集部 n
TRiP EDiTOR編集部 n
2018/07/14

みなさんは、お肉料理が好きですか?それとも、お魚料理が好きですか?あなたの地元では、どちらの料理がよく食卓に並んでいたでしょうか。
総務省が発表している平成26年全国消費実態調査に、二人以上の世帯で一ヶ月あたりいくらくらい消費しているのかを都道府県別に調査したデータが発表されています。これをもとに集計した、都道府県別の肉消費・魚消費の金額のランキングを発表します。

肉の消費額TOP10

1位 京都府 8,499円 
2位 兵庫県 8,246円 
3位 奈良県 8,226円 
4位 和歌山県 8,216円
5位 滋賀県 8,096円
6位 大阪府 7,959円
7位 福井県 7,722円 
8位 三重県 7,616円 
9位 徳島県 7,552円 
10位 広島県 7,434円

肉をたくさん食べている都道府県を調査したところ、1位が京都府の8,499円2位が兵庫県の8,246円3位が奈良県の8,226円と、圧倒的に関西エリアが多くランクイン。「京都の人は肉好き」とよく言われますが、まさにブッチギリでした。そして京都だけでなく、関西圏はどこも肉をよく買っています。松坂牛、神戸牛、近江牛と、関西はブランド牛の産地が点在していますし、牛肉は価格が高めなためランクインしているのかもしれません。

肉の消費額が少ないのは?

37位 長野県 5,911円 
38位 秋田県 5,896円 
39位 新潟県 5,817円 
40位 宮城県 5,799円 
41位 茨城県 5,777円 
42位 栃木県 5,679円 
43位 福島県 5,664円 
44位 沖縄県 5,644円 
45位 青森県 5,576円 
46位 岩手県 5,470円 
47位 群馬県 5,362円

最下位が群馬県で5,362円46位は岩手県の5,470円45位が青森県で5,576円でした。沖縄県を除いて、中部地方より東側の都道府県となりました。TOPの京都府との消費量の差は、3,137円。購入金額にかなりの差がついていることがわかりました。

TRiP EDiTOR編集部 n

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

肉vs魚、どっちが好き? 都道府県別「消費額」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 1位は徳島。夏の国内旅行、今年の人気上昇ランキングで四国に関心集まる ★ 1931
 全国 今度はご当地「餃子」の登場だ。47都道府県別の餃子とビールのコラボ ★ 309
 全国 地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 2413
 全国 温水便座の普及率1位は滋賀県。政府が真面目に調べた家電普及率ランキング ★ 122
 全国 高知県民がワースト1位。日本の「ぜんぜん歩かない」県民ランキング ★ 1330
 全国 韓国人が最多、花見目当てで3月の訪日外国人は過去最高に ★ 271