旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

肉vs魚、どっちが好き? 都道府県別「消費額」ランキング

TRiP EDiTOR編集部 n
TRiP EDiTOR編集部 n
2018/07/14

肉派が多い地域、魚派が多い地域はどこ?

肉の消費金額と、魚の消費金額を比較し、金額の多い方がどちらになるかによって、都道府県を「肉派」と「魚派」に分けてみました。その結果、見事に東西で肉と魚に分かれる結果になりました。(茶色が肉派、イエローが魚派)

肉派の都道府県TOP10

1位 宮崎県 2,254円 
2位 兵庫県 2,019円 
3位 京都府 1,970円 
4位 鹿児島県 1,926円 
5位 和歌山県 1,866円 
6位 沖縄県 1,853円 
7位 福岡県 1,799円 
8位 滋賀県 1,753円 
9位 熊本県 1,739円 
10位 大阪府 1,690円

1位は畜産の盛んな宮崎県で、肉と魚の消費金額の差額が2,254円となりました。次いで2位に神戸牛の産地・兵庫県が2,019円、3位は京都府で1,970円でした。関西、九州地方が魚よりも肉をたくさん買っていることがわかりました。

魚派の都道府県TOP10

1位 岩手県 1,187円 
2位 青森県 1,090円 
3位 秋田県 1,052円 
4位 新潟県 783円 
5位 宮城県 685円 
6位 長野県 628円 
7位 群馬県 612円 
8位 北海道 536円 
9位 栃木県 456円 
10位 福島県 399円

1位は岩手県で魚の消費額が1,187円肉よりも高くなりました。2位は青森県で1,090円3位が秋田県で1,052円となりました。魚派は東北・北海道が多いことが判明。

肉も魚もとにかくよく食べているのはどこ?

さて、肉消費額と魚消費額の差額ではなく、合計金額をランキングにしてみたところ、上位10都道府県は下記のようになりました。

1位 京都府 15,028
2位 奈良県 15,022
3位 和歌山県 14,566
4位 兵庫県 14,473
5位 滋賀県 14,439
6位 三重県 14,397
7位 福井県 14,352
8位 大阪府 14,228
9位 石川県 14,206
10位 富山県 13,998

一番肉や魚を買っているのが、京都府で15,028円2位が奈良県で15,022円3位が和歌山県で14,566円でした。またしても関西勢が勢ぞろい。結局のところ、「関西人が肉買う金額、半端ないって。でも、またまたまたまた魚も買うてるやん!」ということのようです。

以上、肉と魚の消費金額を都道府県別に見てみた結果、西側はおもに肉を買っていて、東側はおもに魚を買っている、ということがわかりました。さて、あなたの地元の結果はいかがでしたか?


source:e-Stat 政府統計の総合窓口

image by:編集部

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTOR編集部 n

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

肉vs魚、どっちが好き? 都道府県別「消費額」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 全国 1位は徳島。夏の国内旅行、今年の人気上昇ランキングで四国に関心集まる ★ 1937
 全国 今度はご当地「餃子」の登場だ。47都道府県別の餃子とビールのコラボ ★ 311
 全国 地元出身者をイラッとさせる、言ってはいけない一言シリーズ ★ 2582
 全国 温水便座の普及率1位は滋賀県。政府が真面目に調べた家電普及率ランキング ★ 180
 全国 高知県民がワースト1位。日本の「ぜんぜん歩かない」県民ランキング ★ 1351
 全国 韓国人が最多、花見目当てで3月の訪日外国人は過去最高に ★ 290