旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

一生に一度は見たい秋の絶景。日本全国の美しい「紅葉スポット」20選【2020】

玄宮楽々園(玄宮園)/滋賀県

【紅葉の見ごろ】11月下旬~12月上旬

image by:photoAC

彦根城にある「玄宮園(げんきゅうえん)」は、第4代藩主井伊直興が造営を手がけた大名庭園です。1951(昭和26)年に楽々園とともに「玄宮楽々園」として国の名勝に指定されました。

紅葉のシーズンになると、鮮やかに彩られた木々が水面に姿を映し出します。2020年のライトアップは、11月21(土)〜12月6日(日)に行われる予定です。詳しくは彦根観光協会の公式サイトをご参考ください。

平等院/京都府

【紅葉の見ごろ】11月上旬~11月下旬

image by:Sean Pavone/Shutterstock.com

平等院」は京都府宇治市にある約1,000年の歴史を持つ寺院です。藤原氏が平安時代後期に極楽浄土の世界を再現したと伝わる壮麗な寺院で、「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

image by:Avigator Thailand/Shutterstock.com

なかでも、鳳凰堂を囲むように植えられたカエデが秋になり色づくと、その景観は息を飲むほどの美しさです。

世界遺産、歴史、そして紅葉といくつもの見どころを持つ平等院ですが、この景色を見れば「日本の秋」を満喫できること間違いなしですね。

  • 平等院
  • 京都府宇治市宇治蓮華116
  • 0774-21-2861
  • 宇治
  • 庭園・鳳翔館 大人600円、中高生400円、小学生300円
  • 年中無休(茶房を除く)
  • 庭園 8:30〜17:30(受付終了17:15)
  • 公式サイト

東福寺/京都府

【紅葉見ごろ】11月中旬〜12月上旬

image by:Korkusung/Shutterstock.com

京都府の「東福寺」は鎌倉時代に、摂関家の九条兼家(かねいえ)によって造営されました。臨済宗東福寺派の大本山で、京都最大の「伽藍(がらん)」を誇ります。

紅葉を見るためにかけられたかのようにかけらた「通天橋」からの眺めは、紅葉がまるで大海原のように見えます。

image by:Shutterstock.com

通天橋の眼下に広がる紅葉の海。この渓谷は「洗玉澗(せんぎょくかん)」といいます。紅葉の雲海は、まさにここならではの絶景です。


明治の森 箕面国定公園/大阪府

【紅葉の見ごろ】11月中旬~12月上旬

image by:Krunja/Shutterstock.com

大阪箕面市にある「明治の森 箕面(みのお)国定公園」は、標高約100~600mの北部山地に広がる国定公園です。


image by:CHEN MIN CHUN/Shutterstock.com

もちろん紅葉の名所として有名ですが、それ以外にも滝の名所でもあるのです。紅葉に囲まれた箕面の滝の景観はまさに素晴らしいの一言。

また紅葉だけではなく、春は桜、冬は樹氷や氷柱といったように四季を通じて、自然の景観が楽しめる公園です。

またグルメでは名物の「モミジの天ぷら」がおすすめです。1年間塩漬けされたもみじ葉を使用するなど、とても手間をかけて作られます。その歴史はおよそ1,300年ともいわれ、箕面国定公園ならではの特産品となっています。

  • 明治の森 箕面国定公園
  • 大阪府箕面市箕面公園
  • 072-721-3014
  • 箕面
  • 入園無料
  • 公式サイト

いま読まれてます
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅【2020年】 ★ 789
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 373
一生に一度は見たい秋の絶景。日本全国の美しい「紅葉スポット」20選【2020】
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます