旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

心奪われる秋の絶景。日本の美しい紅葉スポット10選

TRiP EDiTOR ニュース
2018/10/17

第6位 鳴子峡(宮城県)

【紅葉見頃】10月下旬~11月上旬

image by:宮城県観光課

「国営ひたち海浜公園」と同率で6位になったのは宮城県の「鳴子峡(なるこきょう)」です。鳴子峡は東北屈指の紅葉の名所として有名な場所です。

image by:宮城県観光課

10月中旬~11月上旬になると、深さ100mに及ぶという大峡谷一面が紅葉におおわれます。加えて、この渓谷は見晴台や散策道からの景色も美しく、全国から多くの旅行者が訪れます。

image by:宮城県観光課
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Darren Linさん(@pikthing)がシェアした投稿

近くには2.2kmの大深沢遊歩道があり、ゆっくりと歩きながら絶景を楽しむことができます。また、近くには温泉の名所、鳴子温泉郷もあり、歩き疲れたら温泉に入って疲れをいやすことができることも人気の一つでしょう。

観光地情報

第5位 姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園(兵庫県)

【紅葉見頃】11月中旬~11月下旬

image by:Blanscape/Shutterstock.com

5位には、兵庫県の「姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園」がランクインしました。好古園は世界遺産である姫路城を臨む日本庭園として、世界的に有名な名所です。西御屋敷跡や武家屋敷跡など9つの庭園群で構成されており、秋にはそれら庭園に植えられたイロハモミジヤマモミジが色づき、その景観はとても美しいと評判です。

image by:Shutterstock.com

好古園は、姫路市制100周年を記念して建造され、平成4年4月に開園しました。庭園は、姫路城西の丸一帯の原始林をバックに歴史と自然が調和した見事な景観を誇ります。紅葉と世界遺産、秋に関西圏へ訪れるなら、ここは絶対にはずませんね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Asuka(Bonjour Travel 日安リョコ)さん(@asuka.has)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@kyooon.chanがシェアした投稿

観光地情報
  • 姫路城 西御屋敷跡庭園 好古園
  • 兵庫県姫路市本町68
  • 079-289-4120
  • 姫路
  • 大人(18歳以上)300円、小人(小学生・中学生・高校生)150円
  • 12月29日・30日
  • 9:00~17:00(入園 16:30まで)※季節により変動・時間延長あり
  • http://www.himeji-machishin.jp/ryokka/kokoen/

 

いま読まれてます

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 721
 国内 あの絶景を鉄道で。憧れの全国「観光列車」ランキング TOP10 ★ 351
 国内 1位は山口。日本全国「道の駅」人気ランキング2018年が発表 ★ 91
 国内 2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア ★ 19
 海外 3位台湾、2位ソウル、1位は? 好きな「海外の空港」調査結果 ★ 387
心奪われる秋の絶景。日本の美しい紅葉スポット10選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます