旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

まるでミリタリーなテーマパーク。横田基地「日米友好祭2018」

いしかわこうき
いしかわこうき
2018/10/22

機体展示の数がハンパないうえに、さわったり乗ることができたり

入場したあと、まっすぐ歩いた先に滑走路があるというので、歩いていくと……

なんとパラシュート部隊がお出迎え! 周囲にぎっしりと居並ぶ露店のほとんどが飲み物や食べ物のお店です。中央にいきなり大きな「C-3」輸送機が展示してあったのですが、実際の飛行機展示はもっと奥のほうに並んでいます。

横田基地の友好祭の目玉は、アメリカ空軍、そして航空自衛隊の拠点である横田基地らしく、滅多に近くでは見られない戦闘機や輸送機などの米軍や航空自衛隊が実際に使用している機体を間近で見ることができたり中には触ったり乗ったりすることができるところと言えます。飛行機関係からミリタリー関係のヲタクの人にとっては、最高のイベントであることは断言できます。

展示機体の数は半端じゃありません。広い滑走路の両側に戦闘機をはじめヘリコプターから巨大な輸送機までオスプレイやステルス爆撃機も含め、たくさんの機体が一同に会している図は、実に壮観。これは飛行機マニアじゃなくても心躍ります。単純にカッコイイんです。

飛行機の傍らには、乗組員の方でしょうか、にこやかに記念撮影に応じてくれたり、機体の説明をしてくれたりします。オドロキの近さ!

さらには実際に乗れたりしてしまうところで興奮度はマックスに。こんなにフランクでいいのかしらと思うほどに、何でも触らせてくれるし、乗らせてくれるのでした。オスプレイなんて、もう人気アイドル並みの長蛇の列が。コックピットにまで乗せていただけた日には、ヲタクの皆さんなかなか剥がれませんから、無理もないです。

いしかわこうき

サッカー、テニス、MLBなど、スポーツ専門誌の編集者を経て独立。主にスポーツや健康といった分野が主戦場の編集&ライター。とはいえお引き受けした仕事のジャンルははかりしれず、最近はマネー分野に進出中。

まるでミリタリーなテーマパーク。横田基地「日米友好祭2018」
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 富山 ダム湖から復活した、船でしか行けない秘湯「大牧温泉」 ★ 685
 埼玉 復興の象徴「ブルーインパルス」が空駆ける特別な一日 ★ 34
 富山 冷やし中華もイノシシも挟む。個性派コンビニ「立山サンダーバード」の魅力 ★ 69
 千葉 まるでドムが覗いているような、千葉の軍事遺跡「掩体壕」の正体 ★ 190
 国内 秋の絶景を車窓から。紅葉に出会えるローカル列車の旅 ★ 705
 海外 機内食の人気第1位は「ビーフ」、チキンやスペシャルミールも ★ 129