旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

京都の秋はこれから。着物で巡る、美しい四季と歴史に触れる旅

TRiP EDiTOR ニュース
2018/11/17

関東でもちらほら葉が色付きだし、もう少しで紅葉を堪能できる時期になります。2018年は平成最後の秋、せっかくなら少し足を伸ばして、美しい紅葉と歴史ある寺院、さらにはグルメをお得に楽しんでみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、紅葉シーズンに合わせて企画された、京都を巡る4つのコラボ観光プランをご紹介します。

着物で巡る京都。歴史・美・食を堪能/妙心寺退蔵院

着物レンタル夢館」では、着物で楽しむ秋の特別オプションとして、妙心寺退蔵院にて「阿じろ」の精進料理紅葉を堪能する企画を、2018年11月17日(土)~12月2日(日)の期間限定で実施します。

妙心寺退蔵院は、国宝「瓢鮎図」や四季折々に美しく変わる庭園を鑑賞できる禅寺です。「静寂に包まれた、自然と自分を一体化できるお寺」といわれるだけあって、ただそこに佇むだけで心から癒やされる空間が魅力です。 

そんな妙心寺退蔵院で食す精進料理は、妙心寺の御用達「精進料理阿じろ」の特別メニューです。なんでも夜間特別拝観では、「京の秋御膳」と題して御膳スタイルで用意されるのだとか。

先行の白和合にはじまり、ごま豆腐、彩りのよい季節物の平皿、名物「磨きうどん」など約10品秋の味覚が堪能できます。秋色に染まった庭園を見ながら、味わい深い精進料理を食せば、記憶に残る秋の思い出にできそうですね。

期間限定の特別オプションは4種類あり

今回開催される特別オプションは全部で4種類。通常非公開の書院で松花堂のお弁当をいただくプランや、ライトアップされた夜の庭園を見ることができる夕食付きのプランなど、時間や見たいものなどによってチョイスができます。

どのプランも期間限定で、プラン内容によっては4日間しか開催されないものもあるので、事前予約が必要です。早目に秋の予定をたて、平成最後の秋を京都で堪能してみてはいかがでしょうか。

観光地情報

source:PR TIMES

※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

京都の秋はこれから。着物で巡る、美しい四季と歴史に触れる旅
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 京都 「華やかな北山」と「わび・さびの東山」。京都が見せる意外なふたつの顔 ★ 63
  「触れあい・体験」を重視。2018年秋、家族で出かけたい観光スポットTOP3 ★ 89
 福井 「晴明神社」は京都だけじゃない。北陸のレトロな港町・敦賀を行く ★ 14
 国内 大学の紅葉はきれいだった……学生時代を思い出す秋のキャンパス散策 ★ 384
 福井 天空にできた大人の秘密基地。自然との一体感を楽しめる「ツリーイングキャンプ」 ★ 305