旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

かじかむ体を名湯でじっくり…心落ち着く癒しの人気温泉地TOP10

TRiP EDiTOR ニュース
2019/02/06

第8位 伊東温泉/静岡県

8位にランキングしたのは、昔から湯治場として親しまれている静岡県「伊東温泉」です。

泉質は刺激が少なく肌にやさしい単純泉と、保温効果が血行を促すなどの効果があるとされ、別名「熱の湯」とも呼ばれる弱食塩泉が中心です。

伊東市 汐吹公園

宿泊施設は和風情緒あふれる旅館やリゾート、ペンションなど多彩な温泉宿がそろっています。伊東八景などの絶景スポットも多いのが特徴です。

第7位 白浜温泉/和歌山県

白浜温泉 牟婁の湯
写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

7位には、飛鳥時代や奈良時代から「牟婁の温湯」「紀の温湯」として知られ、1350年余りの歴史を持つ和歌山県の「白浜温泉」がランクインしました。

写真提供:公益社団法人和歌山県観光連盟

無料の足湯も多数ありますし、温泉のほか、絶景のビーチ「白良浜」やパンダで人気な「アドベンチャーワールド」など、観光スポットも充実しています。

第6位 函館温泉・湯の川温泉/北海道

image by: 函館市観光部
image by: 函館市観光部

6位ランクインしたのは北海道の「函館温泉・湯の川温泉」です。ここは函館空港から車で約5分に位置し、観光の拠点に便利な立地にあります。

image by: 函館市観光部
image by: 函館市観光部


松前藩4代藩主・松前高広や、旧幕軍の榎本武揚も訪れたという由来のある古湯です。温泉宿も昔の風情を楽しめる歴史ある老舗旅館や、現代的なオーシャンビューのホテルなどさまざまあります。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

かじかむ体を名湯でじっくり…心落ち着く癒しの人気温泉地TOP10
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 国内 「ひとり温泉」が流行中?温泉に対する意識調査、意外な結果が見えてきた ★ 141
 海外 「ガンジス河でバタフライ」著者が教える、〝ひとり旅〟にオススメの場所 ★ 12