旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

氷と雪の芸術。あえて寒さを楽しむ、世界のイグルー&アイスホテル5選

村田由美子
村田由美子
2019/01/21

寒さが厳しい冬を迎えましたが、世界にはこの寒さこそをエンターテイメントに楽しんでしまうホテルが数多く存在しています。

この度「ブッキング・ドットコム・ジャパン株式会社」が世界14万3000以上の目的地で登録されている2,900万室以上の部屋の中から「あえて寒さを楽しむことができる」世界中のイグルー(かまくら)アイスホテルを厳選し発表しました。

寒いからこそ体験できる魅力あふれるお部屋たちを、早速チェックしてみましょう。

Snow Hotel/ケミ(フィンランド)

氷と雪のみで造られたフィンランド・ラップランドの「Snow Hotel(スノーホテル)」。

室温はマイナス5°Cという極限さながら、ベッドには羊の皮でできたカバーがかけられ、内側にはフリース素材の寝袋など、暖かく過ごすための様々な工夫が施してあります。

雪のお城や挙式用の雪の教会、ライトアップされた雪の彫刻、宝石のギャラリーなど、ファンタジックな世界にどっぷり浸ることができますよ。

Icehotel/ユッカスヤルビ(スウェーデン)

雪と近くを流れるトルネ川の氷で作られた「Icehotel(アイスホテル)」は、北極圏から北に約160km、北スウェーデンに点在する湖と丘に隠れるようにして佇んでいます。

内部はマイナス5°C~マイナス8°Cに保たれ、それぞれ異なるテーマの部屋には世界中の彫刻師が手彫りした氷の家具を用意しています。

またサウナでの休憩や薪で沸かしたホットタブ、氷のお風呂に入ることも可能です。


Sorrisniva Igloo Hotel/アルタ(ノルウェー)

ノルウェー最北の街の1つとして知られるアルタにある「Sorrisniva Igloo Hotel(ソリスニーヴァ イグルー ホテル)」は、冬の期間に雪と氷で造られる敷地面積2,000キロ平方メートルの壮大なホテルです。

室温はマイナス4 °C~マイナス7 °Cに保たれ、トナカイの皮の敷布団と暖かい寝袋が用意されています。

施設内には芸術的な氷の彫刻が飾られ、スノーモービルで行くワンダーランド探検ツアーなどのアクティビティも充実しています。

ライター歴14年。美容師として働いていた時に出会った映画『ロード・オブ・ザ・リング』三部作に多大な影響を受けライターへと転身、多数の現場取材やインタビューを行う。海外プレミア/レッドカーペット・イベントへ足を運ぶことがライフワーク。

氷と雪の芸術。あえて寒さを楽しむ、世界のイグルー&アイスホテル5選
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
 東京 クリスマスに元彼からの電話……渋谷の中心でカモられた聖なる夜 ★ 59
 台湾 台湾人に恋した日本の20代女子が、夜の台北でバカになれなかった話 ★ 45
 国内 お忍び旅にも使いたい。高評価の「隠れ宿」ランキング【2018】 ★ 131
 東京 「MOSHI MOSHI ROOMS」、若者の街・原宿にあえて泊まるということ ★ 42
 北海道 【函館】築85年の旧銀行が、こんなにモダンなホテルになりました ★ 84