旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

これぞオトナ浪漫の旅。童心くすぐる憧れの豪華列車をめぐる

TRiP EDiTOR ニュース
2019/10/02

世界を旅するときに、訪れたい観光地や見たい景色など「行き先」を重視する人は多いと思います。しかし、心から旅を愛する優雅な大人たちは、行き先以上に「移動手段」に、人一倍こだわりを見せます。

image by:Shutterstock.com

いつも、飛行機やバスツアーを使っている人へ。たまには、一風違ったレール上の旅行もいかがでしょうか。各国を見わたせば、気品にあふれたラグジュアリーな列車がたくさん存在しています。

以前、「死ぬまでに一度は乗ってみたいニッポンの豪華列車【2019】」では、日本全国にある素晴らしい豪華列車の数々を紹介しました。

今回は、さらに世界へ目を広げてみましょう。世界を代表する豪華列車を21選、よりすぐりました。さあ、「一生に一度は行ってみたい」あこがれの陸の旅へ!

ロッキーマウンテニア鉄道/カナダ

image by:Albert Pego / Shutterstock.com

カナダの都市バンクーバーと世界自然遺産のカナディアンロッキーを結ぶ「ロッキーマウンテニア鉄道」。列車からカナダの壮大な景色を間近に楽しむことができます。

変わりゆく外の景色を眺めながら、地元食材を使った料理を堪能。ツアーはすべて宿泊込みの1泊2日以上になりますが、列車内に寝台はなくホテルでの宿泊に。日中は車窓からカナディアンロッキーの景観を満喫し、夜はホテルでゆっくりと休息ができることでしょう。

image by:Ric Jacyno / Shutterstock.com

列車のコースは、バンクーバーを出発しカムループス経由、ジャスパーに終着するコースのほか全3種類から選ぶことができます。料金は季節により異なり、日本円で約13万円〜(2名1室)です。

カリフォルニア・ゼファー/アメリカ

image by:Let Go Media / Shutterstock.com

アムトラックの長距離列車、「カリフォルニア・ゼファー」。西海岸サンフランシスコから大都市シカゴまで、約4,000kmを50時間以上かけて走ります。

沿線の景色のよさで知られており、ロッキー山脈やシエラネバダ山脈はじめとした自然風景はもちろん、モルモン教の建築物やシカゴ郊外の美しい住宅街など、街の様子も臨めます。シートの広さは十分でゆったりしているので、リラックスしながら広大なアメリカを堪能できます。


image by:Shutterstock.com

座席料金はシーズンによって異なり、大人1人あたり約1万6,000円〜2万円です。

コースト・スターライト/アメリカ

image by:Shutterstock.com

シアトル、サンフランシスコ、ロサンゼルスの西海岸3大都市を結んでいる片道35時間の縦断列車、「コースト・スターライト」

シアトルからサンフランシスコ間は内陸部を、サンフランシスコからロサンゼルス間は海岸線に沿って走ります。カリフォルニア・ゼファーと同様に、アメリカ人向けに設計されたシートは普通席でもゆったりしていて快適。

車内にはWi-Fiやコンセントの差し込み口も用意。誰でも利用可能な展望室では、夜になればきれいな星空を見ることができます。

image by:CrystalMage / Shutterstock.com

メニュー豊富な食堂車は、相席となるため乗客同士での交流が旅のスパイスに。料金は区間や座席によって異なり、サンフランシスコ〜ロサンゼルス間で約6,000円〜。

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。旅行に関するトレンドニュースをお届けします。

これぞオトナ浪漫の旅。童心くすぐる憧れの豪華列車をめぐる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい
株式会社和心 和装が一番映える街、金沢。着物レンタルでカップル旅を格上げ
 国内 「JKの街」に新大久保が台頭。平成世代の女子高生トレンドをプレイバック ★ 43
 国内 2019年、いいことありますように。「初詣」人気スポット10選 ★ 115
 北海道 2019年3月31日まで。お得に観光支援できる「北海道ふっこう割」 ★ 42
 海外 2019年のGW、10連休確定。予約殺到の海外旅行先はどこ? ★ 20
 その他のエリア 2019年の流行はなに?これから大注目の「8大旅トレンド」 ★ 163