旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

ヨーロッパからなぜ高山に?外国人が愛する意外なニッポンの観光地

TRiP EDiTOR編集部
TRiP EDiTOR編集部
2019/09/18

日本6都市の予約数が多い国別ランキング

東京・大阪からさらに視野を広げて、6都市のランキング表を見てみましょう。

image by:Booking.com Japan

東京・大阪は先ほどと同様になりますが、さらに名古屋、福岡、札幌、仙台の4都市を加えてみると、より深く外国人の動向を探ることができます。

やはり、全国的にみても中国人観光客の多さは明確ですが、福岡は韓国が1位に、仙台は台湾が1位に上がっている点が、非常に興味深いですね。

1.韓国人にとって福岡は「弾丸旅行」

image by:Shutterstock.com

韓国人の福岡好きの背景には、大阪以上のアクセスのしやすさが後押ししています。

以前「2位に福岡がランクイン。韓国人が弾丸旅行でも行きたい人気エリア」の記事でも触れましたが、韓国人によって福岡は、韓国内の観光地以上に「弾丸旅行」として行きやすい都市として捉えられているのです。

そういえば、日本でも「夏の旅行は沖縄よりソウルのほうが安い」なんていうのは、よく聞く話。同じ現象が、韓国の視点からみても発生しているということですね。

2.台湾人のリピーターは日本の田舎好き

image by:Christina Tcoi / Shutterstock.com

韓国人の福岡好きと合わせて気になるのが、台湾人の仙台好き。台湾人はなぜ、仙台の1位を獲得しているのでしょうか。

それは台湾の訪日リピーターの動向が大きく関係していました。これついても、以前に「日本好きの台湾人が、二回目以降に訪れる意外な旅行先は?」という記事で触れています。

どうやら訪日台湾人のなかでも、2回目以降のリピーターは首都圏よりも地方へ行く傾向が強いことがわかったのです。


特に青森、宮城県、秋田県などの東北地方や、香川県、徳島県などの四国地方へ訪れる傾向が見られます。また、地方へのチャーター便が豊富に運航されていることも大きく影響しているようです。

さて、これまでは「日本の都市」を軸に国別ランキングを見てきましたが、ここからは、「世界の地域」を軸に、人気の日本の観光地ランキングを見てみましょう。

いま読まれてます
TRiP EDiTOR編集部

TRiP EDiTORは、「旅と人生をもっと楽しく編集できる」をコンセプトに、旅のプロが語りつくす新しい旅行メディアです。

ヨーロッパからなぜ高山に?外国人が愛する意外なニッポンの観光地
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます