旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

京都・福知山で味わう、話題のフォトジェニック台湾スイーツ

KYOTO SIDE
KYOTO SIDE
2019/09/12

今、明智光秀で脚光を浴びる福知山市にSNS映えバッチリのスイーツスタンドがあるって、ご存じでした?

人気のバブルワッフルや台湾かき氷など、台湾スイーツをメインにしたカラフルなスイーツたちは見ているだけでテンションマックス! 今度の休みに友達を誘って出掛けてみませんか?

写真映えバツグン! カラフルポップなバブルワッフル

そのスイーツスタンドがあるのは、ユニクロや鎌倉パスタなどの大型店が立ち並ぶ国道9号線。路地へ曲がる道の角に立つ可愛らしいお店です。お店の名前は「Asian Sweets Food Stand Bubble(アジアンスイーツフードスタンドバブル)」。

あ、バブルといっても、バブル景気のバブルじゃないですよ。台湾スイーツをはじめ今、海外で大人気のバブルワッフルなどを出すタンドです。早速、訪れてみましょう~。

 

こちらがバブルワッフル。カップの中にはワッフルとアイス、生クリーム、上にはポッキーに色とりどりのしみチョコがトッピング。

う~ん、なんて、カワイイのでしょう!!!
いろいろなトッピングを用意

トッピングは自分で自由にしてOK。友達と、どちらがかわいいバブルワッフルにできるか競争するのも楽しそうだなあ。

裏はこんな感じ。泡のようにポコポコしたワッフルが入っています。泡みたいだからバブルワッフルなんですね。味は卵たっぷりで、もっちりとしたベビーカステラみたいな感じ。優しい甘さで、これだけでもパクパクいただけそうです。

専用の機械で焼いていきます

ところでバブルワッフルは元々、香港で鶏蛋仔(ガイダンジャイ)とよばれていた郷土菓子なのだとか。それがアメリカに渡り、ポコポコしているところがバブル(泡)みたいだと「バブルワッフル」の名で人気爆発!!


そしてパフェのようなスタイルになって全世界へ広まったんですって。現在、京都市内でも食べられるところは数店舗しかないバブルワッフルを福知山でいただけるなんて! これはすぐに行かなくては、ですよ。

KYOTO SIDE

京都をすみずみまで、歩いて食べて見て体験!
「KYOTO SIDE」は、観光、グルメ、イベント情報など、まだまだ知られざる京都府の魅力や情報を発信し共有していく地域情報発信WEBサイトです。

京都・福知山で味わう、話題のフォトジェニック台湾スイーツ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます
ついでに読みたい