旅も人生も、もっと楽しく編集できる。

日本で1番人気はどこ?誰もが認める「旅行して良かった都道府県」ランキング

第5位 長野県

image by:Shutterstock.com

海のない県としても知られる「長野県」が5位にランクイン。夏は涼しく、空気も良く「軽井沢」という日本有数の避暑地や日本アルプスといった風光明媚な観光地です。

男女とも平均年齢が高く、長寿の県としても知られています。夏は避暑地として、冬はスキーが楽しめます。また、蕎麦の名産地でもあり、蕎麦好きにはたまらないスポットです。

第4位 東京都

image by:Shutterstock.com

4位には日本の首都である「東京都」がランクインしました。人口約1,400万人を有する世界でもトップクラスの大都市です。

1603年に徳川家康が江戸幕府を開府して以来、政治、経済、金融、文化などすべての日本の中心として栄えてきました。

いまでは、文化やエンタメなどの面では世界をリードする都市でもあります。一方で「浅草」など江戸時代からの風情ある街も残っており、ありとあらゆる面で日本を代表する街のひとつといえるでしょう。

第3位 沖縄県

image by:Shutterstock.com

3位に選ばれた「沖縄県」はもともとは琉球王国として、発展を遂げた県です。そして、どこまでも青い海に異国情緒あふれる街並みなど、本土の人間をひきつけてやみません。

沖縄では、まず世界遺産である「首里城」が何といっても有名です。残念ながら2019年に火災により正殿と北殿、南殿が全焼してしまいましたが、現在では復旧・復興が行われています。


第2位 京都府

image by:Shutterstock.com

平安時代以来、約1000年にわたって日本の都であった「京都府」が2位にランクイン。

長い歴史を誇りながらも、幸運なことに戦災や大きな災害があまりなかったことで、いまでも数多くの史跡や寺社仏閣などが残っている、まさに日本を象徴する街です。


清水寺」をはじめ「延暦寺」、「鹿苑寺金閣」や「慈照寺銀閣」など数多くの寺社仏閣が「古都京都の文化財」として世界遺産に登録されています。

第1位 北海道

image by:Shutterstock.com

そして、今回のランキングで1位に輝いたのは「北海道」でした。狭い島国である日本にしては、広大で美しい大自然と新鮮な食べ物などで人々をひきつける日本で唯一の「道」です。

広大で美しい大自然は本州などとはけた違いで、特に魚介類の新鮮さや美味しさは「来てよかった!」と思うはず。

今回は、日本国内の「旅行して良かった都道府県」をランキング形式でご紹介してきました。各地にはさまざまな魅力あふれる観光地が点在していますが、なかでもトップ3は納得の結果といえるほど、国内外から人気を集めている都道府県でしたね。

新型コロナウイルスが落ち着いたとき、皆さんはどこに行ってみたいですか?

  • source:ランキングー!
  • image by:PixHound/Shutterstock.com(長野県・奈良井宿)
  • ※掲載時の情報です。内容は変更になる可能性があります。
  • ※本記事は新型コロナウイルス感染拡大時のお出かけを推奨するものではありません。新型コロナウィルスの海外渡航・入国情報および各施設の公式情報を必ずご確認ください。
いま読まれてます

本業は某百貨店などのグルメ系イベント企画。日本全国をめぐりすぎて詳しくなってしまったため、紙・Webなど幅広くグルメ・旅行ライターをやっています。

日本で1番人気はどこ?誰もが認める「旅行して良かった都道府県」ランキング
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
TRiP EDiTORの最新情報をお届け
TRiPEDiTORオフィシャルメルマガ登録
TRiP EDiTORの最新記事が水・土で届きます